まんこうじ  通月山満光寺(曹洞宗)の創立は,大永5(1525)年機安明全和尚である。寺伝では明全和尚は,大永5(1525)年後柏原院から宸筆(しんぴつ)の「勅特賜大聖智鑑禅師」の号を賜り,本山に出世した。時の室町幕府12代将軍足利義晴から寺領5町8反歩の寄進があったとい ...