やくしじ(きたじま)

 大栄山薬師寺(曹洞宗)は,明和元(1764)年曹洞宗の祖林尼によって開かれた。往時北島村に松の大木があり,その樹下に祀られていた石造薬師如来像を本尊として一庵を結んだのがはじまりである。明治45(1912)年旧堂を取り壊し本堂を建てたが,以後も一私庵として,瓜郷町満光寺の支配下にあった。

 昭和17(1942)年法人曹洞宗薬師寺教会として新たに出発,竜拈寺(りゅうねんじ)支配下に転じた。昭和27(1952)年薬師寺と改称し,竜拈寺末寺となった。昭和32(1957)年本堂その他の修理増築を行い,大栄山の山号も定めて慶讃大法要を営んだ。平成2(1990)年旧堂を取り壊し,本堂庫裏(くり)を建立した。平成12(2000)年竜拈寺38世禅月信定和尚を法地開山と仰いで転格した。境内には,元禄2(1689)年の庚申碑・弘法大師像,大口喜六書の戦没英霊碑,「温室之元祖中島駒次翁之碑」がある。

- -
豊橋市議の長坂です。
豊橋のことをお調べくださり、ありがとうございます。

このページは、2006年12月発刊の豊橋百科事典を元に作成しています。
苦節5年半「豊橋百科事典」とうとうオープンデータ化! - 愛知豊橋市長坂なおと のblog
http://nagasakanaoto.blog.jp/210125.html 
豊橋百科事典については、下記の豊橋市サイトからもご覧いただけます。
https://www.city.toyohashi.lg.jp/14682.htm 

では!