やべ・みつふさ(1885~1980)

 矢部満房は,明治18(1885)年10月11日,福島県岩瀬郡白方村(岩瀬村)の矢部助重の2男として生まれた。明治42(1909)年,農林省東京蚕業講習所を卒業後蚕業技師として各地に勤務した。大正12(1923)年,愛知県技師に就任し,愛知県蚕業試験場豊川支場豊橋出張所に勤務した。昭和7(1932)年,豊橋繭検定所・豊橋製糸試験場が設立され,初代所長として同17(42)年退職するまで勤務した。この間,動力玉糸繰糸機を完成させ,「製糸法講義」を刊行し,乾繭取引所の繭格付けを制定した。昭和27(1952)年,豊橋文化協会第3回文化賞を受賞した。昭和55(1980)年10月6日,没した。

- -
豊橋市議の長坂です。
豊橋のことをお調べくださり、ありがとうございます。

このページは、2006年12月発刊の豊橋百科事典を元に作成しています。
苦節5年半「豊橋百科事典」とうとうオープンデータ化! - 愛知豊橋市長坂なおと のblog
http://nagasakanaoto.blog.jp/210125.html 
豊橋百科事典については、下記の豊橋市サイトからもご覧いただけます。
https://www.city.toyohashi.lg.jp/14682.htm 

では!