よこた・しのぶ(1883~1956)

 横田忍は,明治16(1883)年9月8日,渥美郡牟呂村(豊橋市牟呂町)の横田源次郎の3男に生まれた。日露戦争に陸軍少尉として従軍する。明治40(1907)年,愛知県属となり,大正15(1926)年から昭和5(1930)年の間,田部井(ためがい)勝蔵豊橋市長のもとで豊橋市助役を務める。昭和2(1927)年には,水道部長を兼任した。昭和10(1935)年から同22(47)年まで,愛知県会議員を務めた。昭和21(1946)年から翌22(47)年の間,県会議員のままで官選最後の市長に就任した。昭和20(1945)年9月,豊橋市復興委員会委員,同21(46)年豊橋市農地委員会会長,同22(47)年東三地方開発期成同盟会長を歴任。昭和21(1946)年,愛知大学の創立に全面的な援助をし愛知大学の理事に就任した。昭和31(1956)年2月12日,没した。

- -
豊橋市議の長坂です。
豊橋のことをお調べくださり、ありがとうございます。

このページは、2006年12月発刊の豊橋百科事典を元に作成しています。
苦節5年半「豊橋百科事典」とうとうオープンデータ化! - 愛知豊橋市長坂なおと のblog
http://nagasakanaoto.blog.jp/210125.html 
豊橋百科事典については、下記の豊橋市サイトからもご覧いただけます。
https://www.city.toyohashi.lg.jp/14682.htm 

では!