めいじぎんこう

 明治銀行は,明治29(1896)年第百三十一国立銀行(本店大阪)名古屋支店の業務を継承して設立され,初代頭取に神野金之助が就任した。明治40(1907)年豊橋に支店を設置したが,昭和7(1932)年3月,明治銀行・額田銀行の豊橋支店は預金者の取り付けを受けた。両行は日本銀行の救済融資が出るまで支えきれず休業した。

 明治銀行の負債は神野・富田両家が整理にあたり,私財500万円を投げ打って清算に協力した。昭和8(1933)年6月,神野新田の土地・設備などは神野新田土地株式会社の手に移り,明治銀行の預金者は希望によって整理の一方法として株式が交付された。

- -
豊橋市議の長坂です。
豊橋のことをお調べくださり、ありがとうございます。

このページは、2006年12月発刊の豊橋百科事典を元に作成しています。
苦節5年半「豊橋百科事典」とうとうオープンデータ化! - 愛知豊橋市長坂なおと のblog
http://nagasakanaoto.blog.jp/210125.html 
豊橋百科事典については、下記の豊橋市サイトからもご覧いただけます。
https://www.city.toyohashi.lg.jp/14682.htm 

では!