のよりはちまんしゃのしだれざくら

 「野依八幡社のシダレザクラ」1樹(野依八幡社境内)は,平成11(1999)年2月22日,豊橋市天然記念物に指定された。

 シダレザクラは,バラ科の落葉高木でヒガンザクラの枝が垂れる品種である。サクラとしては,寿命が長いため古木になる。山間地の社寺や公園に植えられることが多い。野依八幡社(豊橋市野依町八幡)のシダレザクラは低地では珍しい。樹幹は傷んでいる。しかし,四方に枝が垂れ下がった様子は見事である。また,樹齢は300年以上といわれる。

 関連項目 - ヤマザクラ

- -
豊橋市議の長坂です。
豊橋のことをお調べくださり、ありがとうございます。

このページは、2006年12月発刊の豊橋百科事典を元に作成しています。
苦節5年半「豊橋百科事典」とうとうオープンデータ化! - 愛知豊橋市長坂なおと のblog
http://nagasakanaoto.blog.jp/210125.html 
豊橋百科事典については、下記の豊橋市サイトからもご覧いただけます。
https://www.city.toyohashi.lg.jp/14682.htm 

では!