のよりのめおとまつ

 「野依のめおと松」2本(野依八幡社)は,昭和45(1970)年2月18日,豊橋市天然記念物に指定されたが,同55(80)年11月14日,指定を解除された。

 野依のめおと松は,幹の目通り2.5m・樹高11.5m・樹齢推定300年と,幹の目通り2.1m・樹高12.6mの黒松2本で,野依八幡社社有地の西山公園(豊橋市野依町西山)の丘陵地に位置する。樹状は傘状をし,秀麗な松であったが,マツノザイセンチュウにおかされ,回復の見込みがないので,昭和55(1980)年11月14日,指定を解除された。

 関連項目 - アカマツ クロマツ 高師緑地の自然 テーダマツ 「御幸神社の松」(豊橋市指定天然記念物)

- -
豊橋市議の長坂です。
豊橋のことをお調べくださり、ありがとうございます。

このページは、2006年12月発刊の豊橋百科事典を元に作成しています。
苦節5年半「豊橋百科事典」とうとうオープンデータ化! - 愛知豊橋市長坂なおと のblog
http://nagasakanaoto.blog.jp/210125.html 
豊橋百科事典については、下記の豊橋市サイトからもご覧いただけます。
https://www.city.toyohashi.lg.jp/14682.htm 

では!