ぶつげんまんだらず

 「絹本著色仏眼曼荼羅図」1幅(個人蔵)は,昭和16(1941)年7月3日,国宝(絵画)(昭和25年5月30日,国の重要文化財)に指定された。

 「仏眼曼荼羅図」は,現世と来世の所願成就を願う仏眼法の本尊である。縦114㎝,横97㎝。三層の八葉蓮華(れんげ)を中心に仏眼仏母を描き,初層に一切仏頂輪王を配し,右旋して七曜の使者を描いている。二層は頂輪王の前に金剛薩た(こんごうさった)を配し,右旋して八大菩薩を描いている。三層は右旋して八大明王を描き,四方に四摂使者および大供養が描かれている。鎌倉中期の作といわれる。

- -
豊橋市議の長坂です。
豊橋のことをお調べくださり、ありがとうございます。

このページは、2006年12月発刊の豊橋百科事典を元に作成しています。
苦節5年半「豊橋百科事典」とうとうオープンデータ化! - 愛知豊橋市長坂なおと のblog
http://nagasakanaoto.blog.jp/210125.html 
豊橋百科事典については、下記の豊橋市サイトからもご覧いただけます。
https://www.city.toyohashi.lg.jp/14682.htm 

では!