愛知豊橋市長坂なおと のblog

最年少・無所属で2015年の豊橋市議会議員選挙に、新人トップ当選(全体8位)2019年現職トップで再選(同2位)。ブログ総アクセス数400万超。地元・豊橋のこと、地域のこと、商店街のこと、まちなかのこと、市役所・市議会のこと、ニュースを見て思ったこと、いつも考えていること、そして、地元・豊橋のことなどを書いていきます。~住んでほの国、失敗ええじゃないか~

タグ:豊橋市長

豊橋市議の長坂です。豊橋公園も縁(へり)の際(きわ)です。さて、10月11月の市政報告会・座談会に合わせ「豊橋公園地のこれまで」をまとめてみました。せっかくなので拙ブログでもご紹介させていただきます。(間違い等ございましたら、ご教授賜れば幸いです)■紀元前3 ...

豊橋市議の長坂です。諦めたらそこで試合終了です。さて、市議会の6月定例会が終わりました。新アリーナ関連予算を理由に、補正予算には反対しました。賛否を示す採決の前に「討論」という意見表明の場があります。一般質問以外はネットを含め、中継も録画動画配信もないた ...

豊橋市議の長坂です。浅井市長、アウトでした。さて、浅井市長が、新アリーナの建設候補地を豊橋公園に選定したことを5月30日に発表したことは既報の通りです。選挙とは、公約とは。浅井市長、豊橋公園での新アリーナ整備を表明。詳細資料ありhttp://nagasakanaoto.blog.jp/2 ...

豊橋市議の長坂です。たまたま「豊橋市長」で検索してみたら、候補ワードが残念過ぎました。さて、感染急拡大に対応するため、豊橋市では疫学調査の対象を限定、低リスク者の健康観察を毎日からほぼ隔日に変更するなどの対応をすることになりました。 https://www.city.to ...

豊橋市議の長坂です。有野充朗副市長、4年間ありがとうございます。さて、新型コロナ関連で浅井 豊橋市長へのご不満は見聞きしておりますが、今回は別案件です。昨年11月の市長選挙で、あれだけ問題視されていたユニチカ跡地の経緯について、ブラックボックスのまま、明ら ...

豊橋市議の長坂です。久々にパワポがんばりました。さて、ユニチカ跡地訴訟での損害賠償金26億円、その使い道が大枠決まりました。具体的には、全額が産業振興(主として起業や企業進出の促進、人材育成)のために使われることとなりました。これは、浅井市長の提案(議案 ...

豊橋市議の長坂です。本当に人口を増やせるのでしょうか。さて、2月1日の臨時会にて、浅井市長の「基本構想」について、反対をしました。以下が、その理由を述べた反対討論の原稿です。 豊橋だいすき会、長坂尚登です。 議案第2号 豊橋市基本構想について、反対の立 ...

豊橋市議の長坂です。吉田城址で池田輝政期の石垣が見つかりました!豊 橋 市 美 術 博 物 館@toyohashibi#豊橋市美術博物館(#文化財センター)では、#吉田城 址の保存と活用に向けた調査を継続して行っています。今年度、石垣の状態調査などを行うなかで、#池田輝政 ...

豊橋市議の長坂です。短期間にうまくまとめられた職員方々に敬服です。さて、本日(11/30)豊橋市議会(12月定例会)始まり、浅井新市長の所信表明が行われました。全文は巻末に掲載しています。(追記)「裏面」もあります。浅井新市長の所信表明と「公約」を比べて書いてな ...

豊橋市議の長坂です。今年は建設消防委員です。さて、いよいよ来週から浅井よしたか新市政がスタートします。それを前に、市役所にいると、とてもそわそわした空気が感じられます。そして私にも早くも影響があり、来週に予定されていた市議会(建設消防委員会)が延期になり ...

豊橋市議の長坂です。叶わぬ夢を見させ続けた結果が、現代の政治不信でないでしょうか。さて、豊橋市長選挙で当選され新市長となる浅井氏は、出馬発表のときから、豊橋市を「県内第二の都市へ」旨を、訴え続けていました。もう一度豊橋に元気を取り戻し、愛知県2位の存在感 ...

豊橋市議の長坂です。僕はまだまだでした。さて、豊橋市長選挙、浅井候補がご当選されました。豊橋市長坂なおと(豊橋だいすき ⋈ 市議)@naotoyo84出口調査と結果、かなり近そうです。やはり統計はすごい!改めて東愛知新聞社さん、調査ありがとうございます。#東愛知新聞 @ ...

豊橋市議の長坂です。ブログをたくさんご覧いただき、ありがとうございます。さて、選挙におけるインターネットの存在は年々増しています。今回の豊橋市長選挙でも、今までやってなかったのに、候補者が今年になってツイッターを開設したりしています。また、最近やたら選挙 ...

豊橋市議の長坂です。数時間、数字をいじくり倒しても汎用な結果しか出ないこともよくあります。(数字をいじくり倒しても汎用な結果しか出なかったイメージ)■さて、豊橋市長選挙がいよいよ今週末です。また、先日行われた岡崎市長選挙では、ありえない「大番狂わせ」が起 ...

豊橋市議の長坂です。ぼくは怒っています。豊橋市長選挙に立候補してる浅井よしたか氏のこんなツイートを見つけました。この部分です。豊橋市民一人当たりの税金は17万2,000円で中核市平均より1万7,000円も割高です。さらに、この2年間で5,000円も増額しています。もやっとし ...

豊橋市議の長坂です。引用文献の少なさで、卒論担当の教授を呆れさせたことを思い出しました。さて、こちらブログのために、チラシ記述を見ていたら気になったことがありまして、浅井氏・佐原氏、両後援会「ユニチカ跡地問題」チラシを辛口チェックhttp://nagasakanaoto.blog ...

豊橋市議の長坂です。最近、不思議アカウントをよく見ます。さて、ツイッターで掲載された「あたしなりに、豊橋市のユニチカ跡地問題をわかりやすく、漫画で解説してみた」というイラストに気になる記述がありました。豊橋市長坂なおと(豊橋だいすき ⋈ 市議)@naotoyo84@mo ...

豊橋市議の長坂です。違法でも違反でもありません。さて、「政治資金パーティー」聞いたことありますか?政治資金パーティー(せいじしきんパーティー)とは、政治資金を集める目的で有料開催される(会費を徴収して行なわれる)宴会である。日本において政治資金規正法第八 ...

豊橋市議の長坂です。11月8日は豊橋市長選挙です。さて、豊橋市がユニチカ社から約26億円を得た住民訴訟について、市民原告団が8月に弁護士費用を請求していました。しかし、佐原市長は2か月に渡り、原告団へ対応をせず、原告団から訴えられました。 大手繊維メーカー ...

豊橋市議の長坂です。ツイッターのフォロワーが急増しています。(追記2)愛知県「独自の」緊急事態宣言、豊橋市立の小中学校等も5月6日まで休校延長か。 - 愛知豊橋市長坂なおと のbloghttp://nagasakanaoto.blog.jp/200409.html (追記)豊橋市立の小中学校等4月19 ...

豊橋市議の長坂です。筋肉痛が治りません。さて、先日こんな記事を書きました。[速報]豊橋市長選挙、立候補予定者説明会に2陣営 - 愛知豊橋・長坂なおと のblog http://nagasakanaoto.blog.jp/161004.html投開票も1ヶ月前に迫った10月12日、ようやく候補予定者が登場しまし ...

よこた・しのぶ(1883~1956)  横田忍は,明治16(1883)年9月8日,渥美郡牟呂村(豊橋市牟呂町)の横田源次郎の3男に生まれた。日露戦争に陸軍少尉として従軍する。明治40(1907)年,愛知県属となり,大正15(1926)年から昭和5(1930)年の間,田部井(ためがい)勝蔵豊橋 ...

みんしゅうえき  民衆駅は,駅施設の一部を部外者に使用させることを条件に,その建設費の一部を負担させて建設する駅で,国鉄初の民衆駅として豊橋駅が,昭和25(1950)年3月に,完成した。 豊橋駅は,昭和20(1945)年6月,豊橋空襲で駅舎は全焼した。その後,仮駅舎で営 ...

みずの・やすし(1884~1975)  水野保は,明治17(1884)年7月23日,宝飯郡津田村(豊橋市横須賀町)の水野庄蔵の7男に生まれた。明治37(1904)年,陸軍士官学校を卒業,昭和7(1932)年,陸軍少将で予備役に編入された。昭和20(1945)年5月6日,豊橋市長に就任した。本 ...

まるも・とうへい(1882~1956)  丸茂藤平は,明治15(1882)年3月25日,長野県諏訪郡玉川村(茅野市玉川)に両角(もろずみ)彦五郎の2男に生まれたが,丸茂米作の養嗣子となった。明治41(1908)年,京都帝国大学を卒業し,高等文官試験に合格し,愛知県警察部長・京都府警 ...

ひがしみかわがじんでん  「東三河画人伝」(豊橋文化協会 昭和48年)は,白井烟嵓(えんがん)(1894~1976)が著した東三河の画人たちの追憶記である。 序は元豊橋市長河合陸郎が書いており,扉は渡辺崋山,椿(つばき)椿山(ちんざん),渡辺小華,鈴木拳山など17人の作品の ...

とよはしもうあがっこう  明治31(1898)年2月,宝飯(ほい)郡塩津村拾石(ひろいし)に拾石訓唖義塾(塾長成瀬文吾)が設立され,翌32(99)年4月,豊橋へ移転した。明治33(1900)年3月,豊橋訓盲院が豊橋に設立された。明治33(1900)年4月合併して,7月豊橋盲唖学校(校主 ...

とよはしどうめいしんぶん  「豊橋同盟新聞」は,戦時下の国策に従い,昭和13(1938)年11月1日に,豊橋市内の日刊6紙(参陽新報・新朝報・豊橋日日新聞・大衆新聞・東海朝日新聞・あさひ新聞)が合併して創刊された。西八町の参陽新報社跡に本社を置き,後に豊橋市札木町に ...

てんきよほう  豊橋の天気予報はかつては「愛知県全域」で判断するしかなかったが,昭和50(1975)年6月1日,地区が「愛知県東部」と「愛知県西部」に改められた。昭和62(1987)年6月1日から,警報も「愛知県東部」「愛知県西部」となった。平成10(1998)年11月5日から ...

ためがい・かつぞう(1867~1935)  田部井勝蔵は,慶応3(1867)年12月12日,刈谷藩士田部井清蔵の2男として生まれた。愛知県師範学校を卒業し,明治34(1901)年同校訓導を経て額田郡視学,西尾尋常小学校長となった。明治41(1908)年,豊橋八町高等小学校長として豊橋に ...

たかはし・こじゅうろう(しげひこ)(1881~1943)  高橋小十郎(茂彦)は,明治14(1881)年12月24日,八名郡賀茂村(豊橋市賀茂町)の竹尾準の2男に生まれた。札幌農学校を卒業し,明治40(1907)年豊橋市船町の肥料問屋高橋小十郎久助の養嗣子となった。明治45(1912) ...

だい15しだんゆうち  第15師団の誘致は,明治40(1907)年3月に持ち上がった。市制施行直後の豊橋市の将来発展策を模索している時であり,大きな期待が寄せられた。陸軍省は,日露戦争(1904~05)後,4個師団を増設すると発表した。そのうち1個師団は東海道筋に設置すると ...

だい15しだんちょうかんしゃ  「愛知大学公館(旧陸軍第15師団長官舎)」1棟(豊橋市高師石塚町石塚)は,平成14(2002)年9月30日豊橋市有形文化財(建造物)に指定された。 「愛知大学公館」は,明治45(1912)年「陸軍第15師団長官舎」として建設され,洋館とその西側に ...

じんもうゆうちはんたい  人毛誘致反対とは,昭和8(1933)年8月11日,豊橋市と豊橋商工会議所が,日本人造羊毛工業株式会社を豊橋市へ誘致することを決定したことに端を発して起こった工場誘致反対運動である。反対の理由は工場廃液・排水が三河湾の浅海漁業に被害をもたら ...

しんちょうほう  「新朝報」は,明治35(1902)年9月28日に豊橋で発刊された日刊紙で,4ページだて。購読料は1部1銭,月ぎめは1か月15銭であった。新朝報の前身は,明治33(1900)年11月に朝倉幾太郎が発行した「めざまし新聞」であった。毎月3回の発行であったが,明治34( ...

しぜんしはくぶつかん  豊橋市自然史博物館は,昭和57(1982)年,青木茂豊橋市長がアメリカデンバー自然史博物館から,恐竜アナトサウルスの実物化石を購入しようと考えたことに始まる。昭和58(1983)年,豊橋市議会は市制80周年記念事業として,恐竜化石を主体とした博物 ...

しせいしこう  豊橋町が市制を施行したのは,明治39(1906)年8月1日であった。全国で62番目,県内で名古屋に次ぐ2番目の市であった。市制施行の動きは,明治34(1901)年2月,福谷元次町長の時代に町政刷新に関する委員会が設置され,同34(01)年9月に「市制に関する調査 ...

しかいそうじょうじけん  豊橋市会騒擾事件は,大正11年(1922)8月,細谷豊橋市長が,八町高等小学校の移転・市立図書館の移転・公会堂の建設・市立商業学校の設立を提案したことから始まった。細谷市長と対立していた大口喜六を中心とした同志派は,財源が増税と市債であ ...

さとう・いっぺい(1903~81)  佐藤一平は,明治36(1903)年11月30日,豊橋町魚町の佐藤善六の長男として生まれた。京都帝国大学経済学部を卒業し,昭和3(1928)年高等文官試験司法科に合格し,同6(31)年神戸で弁護士を開業した。昭和21(1946)年豊橋で法律事務所を開 ...

こんどう・じゅいちろう(1870~1960)  近藤寿市郎は,明治3(1870)年4月15日,渥美郡高松村(田原市高松町)に生まれた。豊橋市会議員・愛知県会議員・衆議院議員・豊橋市長を歴任した。大正10(1921)年東南アジアを視察し,インドネシアの灌漑(かんがい)用水に着目して ...

こめそうどう  米騒動は,米価騰貴を契機に発生した民衆の暴動である。明治以降大規模な米騒動は3回起こっているが,全国的な規模で展開したのは,大正7(1918)年7月から9月にかけての騒動であった。第1次世界大戦中の好景気は,インフレと物価高をもたらし,米価は第1次 ...

きんろうていしんたい  昭和18(1943)年9月,14歳より25歳未満の未婚女性を勤労挺身隊として動員することが閣議決定された。昭和19(1944)年2月には,豊橋市長近藤寿市郎は女子勤労挺身隊結成を町内会長宛に通達した。昭和19(1944)年3月には,卒業を控えた女学校では, ...

かんべ・こさぶろう(1863~1938)  神戸小三郎は,文久3(1863)年2月11日,吉田(豊橋)鍛冶町の神戸七太郎の長男に生まれた。明治28(1895)年豊橋町会議員,昭和6(1931)年愛知県会議員に当選した。この間,豊橋瓦斯(ガス)・愛知土地建物・豊橋川魚問屋などの役員とな ...

かわい・ろくろう(1902~76)  河合陸郎は,明治35(1902)年3月1日,渥美郡豊橋町(豊橋市飽海(あくみ)町)に白井又蔵の6男として生まれた。6歳の時,豊橋市札木町の叔母河合しげの養嗣子となった。大正5(1916)年八町高等小学校を卒業し,大阪で働き,YMCA夜間英語学校 ...

かたやま・おさむ(1900~70)  片山理は,明治33(1900)年2月2日,渥美郡神戸村(田原市)の三浦長の2男に生まれた。大正6(1917)年田原商工銀行,同9(20)年三河燃料株式会社に入社した。大正12(1923)年,豊橋市西八町の片山家の養嗣子となった。大正15(1926)年愛 ...

↑このページのトップヘ