愛知豊橋・長坂なおと のblog

~住んでほの国、失敗ええじゃないか~  地元・豊橋のこと、地域のこと、商店街のこと、まちなかのこと、ニュースを見て思ったこと、いつも考えていること、そして、地元・豊橋のことなどを書いていきます。

タグ:東日新聞

豊橋市議の長坂です。東日新聞が辛辣です。先日、一面にこんな記事を載せましたが、上映作品未確定で発表できず | 東日新聞「ええじゃないかとよはし映画祭」まで3週間/チケット販売が目標の1割以下/登壇ゲストの確定できずhttp://www.tonichi.net/news/index.php?id=584 ...

豊橋市議の長坂です。「長坂駅」が山梨県にあります。さて、豊橋市の新年度(H29年度)のお金の使い道を記した予算案が2月17日(金)に発表されました。その翌日、地元各紙がその記事を掲載しましたので、比べてみたいと思います。まずは、中日新聞。小見出しは「保育料減免 ...

連載最終回の第五回が公開です。 「豊橋って何があるの?」と聞かれたとき、何と答えていますか?「いやあ、なんにもないね」そう答えていませんか。私はそう答えがちです。 「あなたはどんな図書館がほしいの」と、よく聞かれます。私はいろんな方にいろんな意見を言って ...

最も読んて欲しい、最も伝えたい第四回が公開です。 6月に小布施町立図書館まちとしょテラソの初代館長 花井裕一郎氏を招き、豊橋で講演会を開きました。そこで「今私たちがやらなきゃいけないことは何ですか?」と聞きました。答えは「しっかり話し合ってコンセプトをつ ...

さて、第三回が公開されました。  新しい図書館へ、今なら何でも言えます。 9月5~7日の「都市型アートイベントsebone(せぼね)」にて、新しい図書館のアイデアを参加者に書いていただきました。その数985人。 圧倒的に多かったのが、(略)続きはこちら。 ...

日付変わって、第二回が公開されました。 結構渾身、第二回。  豊橋に新しくできる図書館は大きなチャンスです。しかし、何もしなければ、ありきたりな図書館ができてしまうかもしれません。 先日、豊橋市主催の市民ワークショップに参加しました。そこで、不安は確信を ...

ありがたいことに機会をいただき、地元の東日新聞様にて、5日連続の連載をさせていただけることになりました。 本日がその第一回。・・・誰だ、この目つきのわるいやつは。(いや、もともとわるいんだけど)以下に一部抜粋。 豊橋のまちなかにできる新しい図書館をご存じで ...

↑このページのトップヘ