愛知豊橋市長坂なおと のblog

最年少・無所属で2015年の豊橋市議会議員選挙に、新人トップ当選(全体8位)2019年現職トップで再選(同2位)。ブログ総アクセス数400万超。地元・豊橋のこと、地域のこと、商店街のこと、まちなかのこと、市役所・市議会のこと、ニュースを見て思ったこと、いつも考えていること、そして、地元・豊橋のことなどを書いていきます。~住んでほの国、失敗ええじゃないか~

タグ:手筒花火

豊橋市議の長坂です。2019年も大変お世話になりました。さて、年越し恒例となりました、ブログのアクセスランキング。大晦日!今年のブログ人気記事から見える2015年http://nagasakanaoto.blog.jp/151231.htmlあけましたので、2016年60万回のご愛顧感謝ブログランキング。htt ...

豊橋市議の長坂です。頑張って頑張って仕事します。https://www.youtube.com/watch?v=tF7NwTsZR4Aさて、盛り上がりに盛り上がった、ラグビーワールドカップ。ラグビーワールドカップ@rugbyworldcupjpオールブラックスのハカ「カ・マテ」🇳🇿⚫️彼らにとって、このチームで披 ...

豊橋市議の長坂です。手筒花火上げる人は、火傷を自慢しがちです。さて、たぶんこれまで20本以上の手筒を上げています。そして意外に多くの方の関心事が手筒花火での火傷。これについて、体験談と先輩方からの言葉を元に、説明を試みます。(つまり、ぼくの言ってることが ...

豊橋市議の長坂です。今回ぼくは最大のタブーに挑もうとしているかもしれません。さて、今年も無事、地元神社で手筒花火を奉納しました。当然ですが、奉納が終わると大量の空筒が発生します。(※この写真は使用前のもの)この地域では一般的に、筒は「縁起物」として「軒先 ...

豊橋市議の長坂です。このブログはこちらの続きです。祝!国の文化財登録へ。豊橋の上水道遺産。 - 愛知豊橋・長坂なおと のblog http://nagasakanaoto.blog.jp/180724.htmlさて、9件目の文化財登録が見込まれます。そして、これまでの8件がこちら(登録順)愛知大学旧本館 ...

豊橋市議の長坂です。カメラ持ってません。さて、3年越しでスマホを新調しました。そしてインスタグラムに再挑戦中です。 @toyohashigramがシェアした投稿 - 2018年 7月月20日午前10時43分PDT 億劫だった「ハッシュタグ」付けもがんばってます。投稿数が多い分「いいね!」 ...

豊橋市議の長坂です。祇園精舎ってインドらしいです。さて、今週末は祇園祭。7月20日(金)に手筒花火、21日(土)に打上花火、22日(日)に本祭があります。今年も後輩から「長坂さん、どこで見るのがいいですか!?」という問い合わせをいただきました。この機会に ...

豊橋市議の長坂です。19歳から手筒してます。さて、4年前に友人が「豊橋祇園祭の手筒花火で短編ドキュメンタリーを作りたい」ということで、密着取材に同行していました。できた作品がこちら。(制作・伊納達也)インタビューも交え、素敵な映像をつくってくださり、感謝 ...

豊橋市議の長坂です。ショートカットも好きです。さて、昨年10月にニューヨークの小さな映画祭で、「ベストショートドキュメンタリー」を受賞した豊橋祇園祭の手筒花火を描いた映像作品。"WINNER!!! 豊橋のTEZUTSU(手筒)が、ベストショートドキュメンタリー受賞!" - 愛 ...

うれしいことがありました!"ふるさと再発見ガイドブック『知るほど豊橋』" が、とうとう電子書籍化!まだご覧になったことのない方はもちろん、お出かけの時などにもご利用ください!https://cccc.backshelf.jp/?folder=JWMtEk8EX5CDs47GzA2-fGDYhg50A1-UbsrAtGLF0P8&add=tr ...

先日、こんな記事を書きました。-すみません、この「対象とする文化」に、花火や手筒花火は入っていないんですか担当課「えぇ、入っていません」-まず、この国の「文化芸術基本法」の「その他の」や「など」の部分に、花火は含まれていないんですか?担当課「入っていない ...

もちろん豊橋を含む全国のみなさま、先日こんな記事を書きました。豊橋市「来年110周年だから、1イベント50万円バラまいちゃうよ~」 - 愛知豊橋・長坂なおと のblog なぜ僕が「バラマキ」なんていう、穏やかでない言葉を使っているのか。理由は、十分な数の応募がなく、ザ ...

先日、豊橋市議会では12月の定例会が無事、おわりました。しかし、今年は5年に一度の当たり年。 様々な5ヵ年計画が来年から切り替わったり、更新されるので、その計画づくりの真っ只中。 そのための委員会が毎日のように開催されています。そのうちのひとつがこちら。「豊 ...

嬉しいメールをいただいたので、本人の許可をいただき掲載します。長坂様突然申し訳ありません。一ヶ月ほど前の小布施サマースクールに参加させていただいていた豊橋東高校の〇〇です。ごぶさたしています。今回のサマースクールなのですが僕の学校の教師である□□先生が長 ...

今年も "小布施 × Summer School by H-LAB" での手筒花火が無事終わりました。今年、最も嬉しかったことは、サマースクールに地元・豊橋から参加の高校生がいたことです。 短い時間でしたが、その高校生とお話することができ、「このサマースクール参加を、うちの高校の伝 ...

ちょうど1年前の今頃、僕が学生時代から通う、長野県小布施町に、地元の伝統である手筒花火を上げに行きました。 上げた、と言っても僕は仲介役。 大学の後輩でもあり、現在は小布施に移住して、まちづくりに関わる大宮透さんからの相談を受けてのことでした。昨年、小布施 ...

縁あって、450年以上前から続く、豊橋祇園祭(手筒花火)を約1ヶ月間、準備からずっと追っていたのですが、いよいよその当日となりました。手筒花火を担いで、その発祥の地、吉田神社へ。奉納前のお祓い(?)神前奉納(奉賛会や各町の偉い人10人くらい)ベニヤ前の取材陣は ...

よしだじんじゃ  吉田神社は,古くは天王社・牛頭(ごず)天王・吉田天王社と称した古社で,治承2(1178)年源頼朝が普門寺(豊橋市雲谷(うのや)町)に滞在したとき,戦勝祈願のため家臣を代参させ,三河守護安達藤九郎盛長も社殿を造営したという。天文16(1547)年今川義元 ...

まつばこうえん  松葉公園は,豊橋市萱町の市民センター(カリオンビル)北,面積5700㎡で,地下駐車場が設けられた都心部の公園である。戦災復興土地区画整理事業の一環として,昭和27(1952)年3月,児童公園として整備された。開園後,夜店会場・メーデーや豊橋まつりな ...

ほのおのさいてん  炎の祭典は,東三河を発祥の地として約450年の歴史と文化を誇る「手筒花火」の継承と地域の活性化を目的に,豊橋市,豊橋商工会議所,豊橋商工会議所青年部,豊橋観光コンベンション協会三河伝統手筒花火連合会,その他の団体が集結して開催するイベント ...

ひらやま・じんた(1840~1900)  平山甚太は,天保11(1840)年1月13日,吉田(豊橋)藩士中村哲兵衛の2男として生まれたが,吉田藩士平山清助の養嗣子となった。第八国立銀行を設立した中村道太の弟である。 明治3(1870)年,横浜ではじめて花火を打ち上げたといわれる ...

はなびこうじょうばくはつ  花火工場の爆発事故は,昭和29(1954)年10月2日の板倉煙火工場と平成2(1990)年6月29日の豊橋煙火工場の爆発がある。板倉煙火は,市内中心部の豊橋市中柴町で,家族・従業員の死者8人を出し,被害家屋は50戸を超えた。豊橋煙火は,豊橋市石巻平 ...

はなび  祇園祭は,吉田神社の例祭で恒例の各種花火が奉納される。とりわけ,手筒花火は,豊橋が発祥の地とされ,そのルーツは,永禄元(1558)年にさかのぼるといわれている。吉田神社奉賛会が中心となり,旧暦の6月13日~15日(現在は7月の第3金・土・日)に行われた。手 ...

はだまつり  羽田八幡宮(豊橋市花田町斎藤)の例祭は,豊橋市花田町のうち旧羽田村および豊橋市松葉町など20か町の氏子により奉斎される。乙女の舞・浦安の舞が奉納され,花神輿(はなみこし)・獅子舞が祭りに彩りを添える。宵祭りは,手筒・大筒花火が揚げられる。 - - ...

⇒ 花火工場爆発 - - 豊橋市議の長坂です。 豊橋のことをお調べくださり、ありがとうございます。 このページは、2006年12月発刊の豊橋百科事典を元に作成しています。 苦節5年半「豊橋百科事典」とうとうオープンデータ化! - 愛知豊橋市長坂なおと のblog http://na ...

とよがわ  豊川は,北設楽郡設楽町の段戸(だんど)山(標高1152m)を源流とする豊川(別名寒狭川)と,明神山(標高1016m)を源流とする宇連(うれ)川(豊川,別名三輪川・板敷川)が南設楽郡鳳来町長篠地先で合流し,中央構造線に沿って南西に流れ,新城(しんしろ)市で山地を ...

てづつはなび  手筒花火は,東三河の伝統行事として,毎年夏吉田神社の祇園祭や秋の羽田祭などで祭の呼び物として若衆により奉納されている。 吉田神社の「三河国古老伝」では,「永禄元年天王祭礼祀ノ花火ト云ウ事始メル」とあり,「吉田神社略記」に「花火ノ創始ハ羽田吉 ...

ついおくのはなび  「追憶の花火」(東海日日新聞社 昭和53年)は,岩瀬正雄(1907~2003)が昭和53(1978)年に東海日日新聞から出版した回想的人物誌である。昭和53(1978)年1月から48回にわたって東海日日新聞に掲載されたものを一書にまとめた。副題に「郷土の文化の ...

すぎもとはちまんしゃのつなび  「椙本八幡社の綱火」(和田椙本八幡社綱火保存会)は,昭和59(1984)年2月24日豊橋市無形民俗文化財に指定された。 椙本八幡社(豊橋市石巻本町[和田])の綱火は江戸時代から伝わるもので,宵祭に手筒花火と綱火が奉納される。綱締唱(つ ...

ぎおんまつり  吉田神社の祇園祭は,天治元(1124)年,この地に疫病が流行したので,天王を勧請し,祇園会を行ったことが起源であるといわれる。吉田神社の祭礼は,旧暦6月13~15日(現在は新暦7月)に行われ,花火のほかに,今川義元が寄進したという神輿渡御(みこしとぎ ...

かみでんまちょうし  「上伝馬町誌」(上伝馬町誌編集委員会 平成16年)は,戦前編では,吉田(豊橋)宿伝馬制度の成り立ちや旅籠(はたご)・遊郭の変遷推移や花柳界の隆盛衰退など上伝馬の沿革,名所旧跡や娯楽・産業施設や風物などの上伝馬細見,吉田神社と花火など祇園祭 ...

いわせ・まさお(1907~2003)  岩瀬正雄は,明治40(1907)年11月27日,豊橋市岩田町に生まれた。17歳のころから詩の創作を始めた。昭和3(1928)年上京して,翌4(29)年高村光太郎・草野心平らと「新詩人会」を結成し,同7(32)年最初の詩集「悲劇」を刊行した。帰郷後 ...

⇒ 花火工場爆発 - - 豊橋市議の長坂です。 豊橋のことをお調べくださり、ありがとうございます。 このページは、2006年12月発刊の豊橋百科事典を元に作成しています。 苦節5年半「豊橋百科事典」とうとうオープンデータ化! - 愛知豊橋市長坂なおと のblog http://na ...

↑このページのトップヘ