豊橋市議の長坂です。
8月から9月定例会です。

さて、来週8/31-9/2(月-水)に豊橋市議会で、一般質問があります。
もちろん、一番聞いてほしいのは、9月2日11時頃からの僕の質問です。
[求む情報]コロナ禍での佐原市長の宴会参加・市外外出、自治会へ選挙運動の協力依頼など
http://nagasakanaoto.blog.jp/200826.html 
しかし、僕の質問でなくとも、市議会にご関心いただけるのは嬉しいので、現在、多くの市民の最大関心事と思われる、新型コロナウイルスに関する質問をまとめました。



時間の目安について、お話します。
一般質問は10時開始、12時頃~13時にお昼休み、15時前後に15分ほどの休憩をするのが、通例です。

今回、一人あたりの持ち時間が40分(通常は60分、コロナ対応のため)のため、その日の3番目の議員までは午前中に終わります。
4番目の方がお昼休みを挟むか挟まないか、という感じです。

今回は、3日間で20人の議員が質問をするため、通し番号では、
  • 月曜(7人):1~7番(4番か5番から午後)
  • 火曜(7人):8~14番(11番か12番から午後)
  • 水曜(6人):15~20番(18番か19番から午後)


なお、傍聴に来ていただきたいのが山々ですが、現在、豊橋市議会では新型コロナ感染症対策のため、傍聴のお控えをお願いしています。

ケーブルテレビ(ティーズ)や、下記URLよりインターネット中継がありますので、リモート傍聴にご協力お願いいたします。
http://www.toyohashi-city.stream.jfit.co.jp/

では、以下新型コロナウイルス感染症についての、質問まとめです。
20人中16人が質問、こんなことは僕が市議になってから、初めてです。

質問全体(引用元)は下記URLから見られます。
https://www.city.toyohashi.lg.jp/8135.htm



(※下線や太字、会派名は筆者)
自由民主党豊橋市議団:自民党、公明党豊橋市議団:公明党、共産党豊橋市議団:共産党、と略しています。

8月31日(月曜日)
1 近藤喜典 議員(自民党)
1 新型コロナウイルス感染症に関する誹謗中傷から市民を守る現状認識について
2 本多洋之 議員(自民党)
1 GIGAスクール構想について
 (1) GIGAスクール構想の本市の現状とタブレット端末の活用の考え方について
3 斎藤 啓 議員(共産党)
1 市民の多様性を尊重する市政について
 (2) 外国籍市民への対応について
 ア コロナ禍での外国籍市民が抱える課題について

2 多目的屋内施設の整備について
 (1) コロナ禍を踏まえた、整備の在り方の視点について
~お昼休み12-13時(目安)~

4 中西光江 議員(共産党)
1 コロナ禍における公共施設での取り組みと利用への諸課題について
 (1) コロナ禍における文化の役割と文化活動への影響について
 (2) 「新しい生活様式」に基づく公共施設の利用について
 ア 公共施設の使用料減免の考え方について


9月1日(火曜日)
8 伊藤哲朗 議員(自民党)
1 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う影響について
 (1) 市内産業への影響について
 (2) 市の財政への影響について
 (3) 市民病院の経営への影響について

9 二村真一 議員(自民党)
1 本市の新型コロナウイルス感染症における医療体制等について
 (1) PCR検査等の検査体制の現況について
 (2) 患者受け入れの現況について
 (3) 市内の新型コロナウイルス感染者報道に対する考え方について

10 及部克博 議員(まちフォーラム)
1 災害時の市民の避難に関する対応について
 (1) 本市の新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた災害時の市民の避難行動について

2 競輪事業の課題について
 (1) 新型コロナウイルス感染症拡大による競輪開催状況及び競輪場施設等整備計画への影響について
~お昼休み12-13時(目安)~

12 鈴木みさ子 議員(共産党)
2 コロナ禍における学校現場について
 (1) コロナ禍における学校の対応について
 ア 長期休業を短縮するに至った考えについて
 イ 小学1年生と、市全体の不登校児童生徒の状況について
 ウ 学校における教育課程と学校行事の考え方について

 (2) 少人数学級の拡充について
 ア 35人学級を全学年に導入した場合、新たに必要となる教員数と学級数について

 (3) GIGAスクール構想について
 ア GIGAスクール構想を導入するに当たっての家庭への支援について

13 古池もも 議員(豊橋みんなの議会)
1 新型コロナウイルス感染症対策について
 (1) 新型コロナウイルスの情報公開の考え方について
 (2) 豊橋市新型コロナ通知システムの考え方について
 ア 目的と期待する効果について
 イ 利用状況と実績について

2 保育所における新型コロナウイルス感染症に関する考え方について
 (1) 感染者が判明した保育園名を情報公開した市の考え方について

14 坂柳泰光 議員(自民党)
2 本市の新型コロナウイルス感染症への対応について
 (1) 市独自の保健所であることのメリットについて(県保健所である場合との比較)
 (2) 新型コロナウイルス感染症の市民・議会への情報発信・提供する情報の考え方について
 (3) 重篤になりやすいとされる高齢者への取り組みについて
 ア 外出を控えすぎて「生活不活発」による健康への影響と対応について


9月2日(水曜日)
15 沢田都史子 議員(公明党)
1 新型コロナウイルス感染症の第2波・第3波に備えた取り組みについて
 (1) 新型コロナウイルス感染症対策の現状認識について
 (2) 第2波・第3波に備えた保健所の体制整備の考えについて
 (3) 第2波・第3波に備えた新型コロナウイルス感染症対策の考え方について
 (4) 「地域未来構想20オープンラボ」に対する認識と対応について
 (5) コロナ禍において、小中学校の児童生徒が抱えているストレスの現状について

16 廣田 勉 議員(まちフォーラム)
2 豊橋市民病院における諸課題について
 (1) 経営企画室が分析する経営状況と求められる対応について
 (2) 「新しい生活様式」に対応した働き方について

17 長坂尚登 議員(豊橋だいすき会)
3 コロナ禍における、佐原市長の行動について

 (1) 2020年8月8日(土曜日)から16日(日曜日)までの期間における豊橋市外への外出と、その内容・理由・目的などについて

 (2) 豊橋市で82日ぶりの患者が発生した2020年7月16日以降、3人以上での会食、宴会等への参加・出席・立ち寄り状況について
~お昼休み12-13時(目安)~

18 川原元則 議員(元輝会)
2 本市における外国人初期支援コースの課題と対策について
 (2) 新型コロナウイルス感染症の拡大により、外国人初期支援コース「きぼう」「みらい」の通級児童生徒が減少している現状と、その対応について

19 石河貫治 議員(自民党)
1 市内にある公園の状況について
 (2) コロナ禍における公園利用について

2 コロナ禍における災害発生時の避難所での感染症対策について
 (1) コロナ禍で作成した「感染症を考慮した避難所開設ガイドライン」について
 ア 作成に至った経緯とその内容について
 イ 市民への周知について
 ウ 活用方法について

20 伊藤篤哉 議員(自民党)
1 本市の産業と社会にイノベーションをもたらすテレワークの展望と課題について
 (1) テレワークの導入効果への認識と課題について

2 コロナ禍で変わる社会の中で、開館まで約1年となったまちなか図書館(仮称)及びまちなか広場(仮称)における諸課題への認識と対応について
 (1) 豊橋駅前大通二丁目地区第一種市街地再開発事業、まちなか図書館、まちなか広場のコロナ禍における事業進捗について

 (2) コロナ時代も含めた人口減少時代におけるまちなか図書館の意義と(政策・施設)評価について

 (3) コロナ時代も含めた人口減少時代におけるまちなか広場の意義と(政策・施設)評価について

3 コロナ禍で変わる社会の中で、開館12年を迎えるこども未来館「ここにこ」の諸課題への認識と対応について
 (1) 評価指標である開館からコロナ禍における近時までの利用者数について
 (2) 新型コロナウイルス感染防止対策と利用の実態について
 (3) 開館から12年が経過する中での課題の認識と対応について


以上です。

少しでも市議会にご関心を寄せていただければ幸いです。
繰り返しで恐縮ですが、長坂の質問は【9月2日(水)11時頃】からです。
[求む情報]コロナ禍での佐原市長の宴会参加・市外外出、自治会へ選挙運動の協力依頼など
http://nagasakanaoto.blog.jp/200826.html 
200827_036
(再掲)インターネット中継
http://www.toyohashi-city.stream.jfit.co.jp/

では!