豊橋市議の長坂です。
熊本地震からも4年が経ちました。

さて、「もし今、自然災害が起こったら」と、避難所の感染症対策について、ご心配の声を度々聞きます。
避難所における感染症対策の重要性については、豊橋市も認識しています。

下記は、健康部長(豊橋市保健所長)の市議会での答弁です。
◎健康部長
 災害関連死は、当該災害による負傷の悪化、または避難生活等における身体的負担による疾病により死亡したものと定義をされております。これを防ぐための保健衛生面での取り組みとしましては、被災者の健康状態の把握と、避難所における生活環境の改善が、その主軸になると考えております。

 災害時、被災者の健康状態の把握では、血圧上昇、持病の悪化、エコノミークラス症候群や不眠の予防等に注意を払いながら不安やストレスの蓄積による心の健康問題等にも対応していくことが必要であると考えております。

 また、東日本大震災など、過去の災害時対応から、避難所ではインフルエンザなどの感染症のリスク、食品の取り扱いに関するリスク、トイレ不足や入浴ができないことに起因する健康上のリスク等が、生活環境面での課題として認識をされています。

 これらのリスクを軽減する生活環境の改善策を講じていくことが災害関連死を防ぐことにつながると考えております。

 本市では、災害対策本部の保健医療衛生班として、災害時行動マニュアルを整備しておりますが、現在、さらなる体制整備に向けた議論を多職種で行っており、災害時により有効な保健衛生活動が行えるよう取り組んでいるところでございます。以上でございます。

 - 豊橋市議会会議録(令和元年9月定例会  09月04日-03号)
https://ssp.kaigiroku.net/tenant/toyohashi/
ただしかし、もしたった今、豊橋で自然災害が起こった際に、新型コロナウイルス感染拡大に対して避難所で万全の対応対策ができるかというと、そこまで期待することは難しいでしょう(私見)。

(追記)
豊橋市、災害避難所の感染症リスクを警鐘(在宅避難の準備を推奨)&生徒学生の市営駐輪場定期を1ヶ月分延長 - 愛知豊橋市長坂なおと のblog
http://nagasakanaoto.blog.jp/200421.html 
(追記終わり)



他方3月末、豊橋市の洪水ハザードマップ(豊川・豊川放水路と柳生川流域)が、新たに更新されました。更新は、およそ10~20年ぶりです。

豊川・豊川放水路
200416_toyo_01s
中心部を拡大
200416_toyo_02
第一指定避難所
200416_toyo_03

柳生川
200416_yagyu_01s
中心部を拡大
200416_yagyu_02
第一指定避難所
200416_yagyu_03
データは市役所サイトで公開されています。
豊川・豊川放水路、柳生川流域については、想定最大規模の降雨(1000年に1回程度起こる大雨)による氾濫を前提とした予測になっています。
https://www.city.toyohashi.lg.jp/3396.htm
しかし、ぼくは敢えて、印刷物もおすすめしたいです。
> ハザードマップ(A1サイズ)は、想定最大降雨量による氾濫を前提に見直し、豊川・豊川放水路版は18年ぶり、柳生川流域版は9年ぶりに改訂。最寄りの指定避難所や浸水想定区域、非常持ち出し品を確認することができる

> 市は来年度中に梅田川版も配布。佐奈川版も順次作成する。
ハザードマップ以外にも、反対面に様々な情報が載っています。

(追記)
裏面もデータ公開されました。
しかし、解像度が小さいため、やはり紙をおすすめします。
(全体)
200416_toyo3_01s
(拡大)
200416_toyo3_01a
200416_toyo3_01b
200416_toyo3_01c
200416_toyo3_01d
https://www.city.toyohashi.lg.jp/3396.htm
(追記おわり)

「全世帯へ配布(?)」ということなので、お手元へ届くのをお楽しみに、ぜひご覧いただければと存じます。



よろしければ下記も関連ブログも、併せてご覧くださいませ。
こんなときこそ「つまらない」話。私の避難所は?
http://nagasakanaoto.blog.jp/160415.html

もし豊橋で津波・大地震が起きたら、どこがあぶない?
http://nagasakanaoto.blog.jp/161122.html

大雨、洪水、河川氾濫、そして地震。災害情報に早く気づくには?
http://nagasakanaoto.blog.jp/180707.html

そうだ、豊橋の洪水・土砂ハザードマップ見よう。
http://nagasakanaoto.blog.jp/180709.html
(過去の洪水ハザードマップも見られます)

そうだ、豊橋の高潮ハザードマップ「も」見よう
http://nagasakanaoto.blog.jp/181001.html 
では。