豊橋市議の長坂です。
市民オリンピック水泳金メダリストです(泳者1人)

さて、およそ2年前、こんなブログを書きました。
2019NHK大河、あの金メダリストの登場が濃厚に - 愛知豊橋市長坂なおと のblog
http://nagasakanaoto.blog.jp/170723.html

水泳選手団の総監督・田畑政治さんの元、ロス五輪で金メダルを獲得し、
1948年に田畑さんが会長に就任された日本水泳連盟では、理事として支える。

そして、1964年の東京五輪後には、国際オリンピック委員会(IOC)委員に就任し、
その後、日本人初のIOC副会長に就任。

同時代を生き、同じ水泳で活躍された清川正二さんが、登場しないわけがない。
最近、いだてんも「水泳」にスポットが当たり初めていたので、ちょっと調べてみたのです。
そ・し・た・ら!!!
おおおー!!!
やった!!

清川さんを演じるという俳優・内田裕大さんのインスタグラムには、それっぽいこんなお写真も。
日本代表感がすごい。

ちなみにこの年(ロス五輪)、日本水泳は金銀銅と表彰台を独占。
もちろん日本初。

銀メダルの入江稔夫さん、
公表されていましたが、銅メダルの河津憲太郎さんは見つからず・・・
190617_hyousyou_suiei_man
きっとこんなシーンが欲しいはずなので、配役を気にしてみます!



いだてんの第二部は6月30日(日)スタート!
豊橋出身の清川正二さん(内田裕大さん)の登場を楽しみにしています!

ここで清川さんのご経歴をおさらい。
清川 正二(きよかわ まさじ、1913年(大正2年)2月11日 - 1999年(平成11年)4月13日)は水泳選手、実業家。愛知県豊橋市出身。旧制愛知第四中学校(現愛知県立時習館高等学校)、名古屋高等商業学校(現名古屋大学)を経て、1936年東京商科大学(現一橋大学)卒。1936年、兼松商店(現兼松)入社、常務、副社長等を経て、1976年兼松江商(現兼松)社長、1978年同取締役相談役、1985年同名誉顧問。1999年に膵臓癌のため死去。86歳。
  • 1932年 名古屋高商在学中に、ロサンゼルスオリンピック100メートル背泳ぎ決勝で優勝
  • このとき、2位・入江稔夫、3位・河津憲太郎の日本選手で表彰台を独占した。日本では初の快挙である。
  • 1936年 ベルリンオリンピック100メートル背泳ぎ3位
  • 1946年 日本水泳連盟常務理事
  • 1969年 国際オリンピック委員会(IOC)委員に就任
  • 1975年 IOC理事に就任
  • 1979年 日本人初のIOC副会長(1983年まで)
  • 1988年のソウルオリンピックでは、水泳男子100m背泳ぎで自分以来の日本人金メダリストとなった鈴木大地に表彰式でメダルを授与した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E5%B7%9D%E6%AD%A3%E4%BA%8C
では!