豊橋市議の長坂です。
漫画「火の鳥」好きです。

さて、長生きしたいですか?

これまでそういうことをあまり考えたことがありませんでした。
「太く短く」と思っていたわけでもありません。
しかし、最近とみに「長く生きたい」と思うようになりました。

子どもができると、そうなりがちなそうです。
しかし、ぼくはまだ独身。
では、どうして長生きしたいのかというと、30年後や50年後、欲を言えば100年、200年後に豊橋がどうなってるか、どういうまちになっているか見たい、これに尽きます。



最近、ちょっと話題になっていたツイートです。
そして、これも。
ぼくは今年35歳になりました。

まちなみとかある程度記憶のある10歳~35歳の25年間、つまり1993年~2018年の25年間の変化。
そして父が10歳~35歳だった1963年~1888年の25年の変化は、全然ちがうのではないか、と。

もちろん後者、父が見た変化の方がよっぽど大きい。
それが少しうらやましくもあります。



この仕事をして思ったのは、行政やまち、そして人々の変化は驚くほど遅いということ。

見えやすい「まちなみ」の変化にしても、昭和の後半と平成とそしてこれからの30年とでは、ドンドンドンドン遅くなるでしょう。

もうそれを見るとしたら、ぼくが長生きするしかないなー、って。
未来が見たくて仕方がない。

これは一方で「焦らない」「腰を据える」という意味でもあります。
とりとめありませんが、30代前半の心境の変化として。

では!