豊橋市議の長坂です。
赤ネクタイがトレードマークです。

さて、ただいま越中高岡に来ております。
高岡市では、解散総選挙がぶつかってきた10月22日(日)に、
市議会議員選挙があるそうです。

そして帰路につこうとしたとき、こんな一報が。
国政政党「希望の党」代表に就任した小池氏の政治姿勢などに反発する動きで、5日にも離党届を提出する方向で調整(略)

関係者によると、両都議は「東京大改革」を掲げて当選した小池氏が国政政党を設立したことや、9月に荒木千陽(ちはる)都議を代表に選出した際、所属議員に諮らずに小池氏を含む執行部3人だけで決定したことなどを問題視。「小池氏の政治姿勢や都民ファーストの会の方向性、運営体制に疑問があり、これ以上は一緒にできない」などと説明しているという。音喜多氏は、荒木氏の代表就任が報告された議員総会でも「自民党よりひどい『ブラックボックス』だ」と異議を唱えるなど反発を見せていた。
まずぼくは何も知りません。
だから、この報道が事実かどうかもわかりません。

知りませんでしたが、もし離党するならば、
それを支持し、友人として引き続き、応援します。



おときたは昔から「総理大臣になる」と言っているので、
「いつかは国政」の人間です。

だから今回、出馬するんじゃないかと、秘かに準備
≒できるだけ応援に行ける予定調整をしていたのですが、まさか離党とは。

知らなかったからこそ、自由に意見を述べますが、
都議選後、3か月というのは早かった。
しかし、タイミングはよい。
そして離党がひとりではないのもよい。

東京都は10月5日まで議会中ですから、
都民ファーストの会によって規制されていた
テレビ出演も解禁され、その後、
衆院選が終わるまでは、またおときたが舌鋒鋭く
テレビにでずっぱりになることでしょう。



改めて、
都議会議員選挙直後のぼくのブログを再掲しておきます。
その他の、小池さん関連ブログはこちらから。
http://nagasakanaoto.blog.jp/tag/小池百合子

またこちらは、まだ舛添都知事ご顕在のころ
≒おときたが再選やばかったころのブログですがこちらも。


とりあえず、今月おときたが出馬する芽がなくなったので、
再来週は、再びの高岡市訪問が濃厚になりました。

あ、先約で高崎市にも行きます。

では!