豊橋市議の長坂です。
好きな食べ物は辛くないカレーです。

さて、最近こじらせ気味のぼくは、
「うどん屋さんのカツ丼」にはまっていたのですが、
その第二弾として「喫茶店のカレー」を開拓中です。

夏の熱さもあって、カレーを食べたい気分満載の今日このごろ、
久々に市内のCoCo壱番屋に行ってみました、2日連続です。

食欲がなかったはずですが、初日はロースカツカレーを食べて、
少し大人の気分を味わいました。

そして2日目、メニューをよーく見てみると・・・
170813_150039
なんじゃこりゃー!!!
お客様の声にお応えして、ココに復活

東三河産うずら卵使用
うずら卵フライカレー

2013年9月のメニュー改定で姿を消した人気メニューが、豊橋で復活です。
669円税込

下記の3店舗だけの限定販売
豊橋藤沢店、豊橋前田店、豊橋高師店
まずお恥ずかしながら、ぼくはうずら卵フライカレーが、
レギュラーメニューから消えていたことすら、はじめて知りました。

しかし、ぼくにとってうずら卵フライカレーは、
CoCo壱番屋ではじめて食べたカレーです。

たぶん中学生くらいのとき、ひとりではじめてお店に入り、
メニューを見たら意外と高くて驚いた。

しかしあとには引けぬ。
かと言って具なしカレーを頼むのも、かっこわるい。

メニューを隅から隅まで丁寧に見回す。そして、
そんな中学生長坂の妥協の産物が「うずら卵フライカレー」でした。

その分、思い出深いカレーでもあります。



その「うずら卵フライカレー」が、まさか豊橋限定で復活とは!!!

ぼくのブログ読者には豊橋以外の方も結構いらっしゃるようなので、解説をします。
豊橋はうずら卵の生産が日本一で、シェアは約6割近くになります。
愛知県はうずら卵の生産では全国シェアの約70%を占め、さらに豊橋地域は、県全体の約85%を占めて全国一の産地を形成しています。
http://www.uzura.or.jp/toyohashi/
つまりあなたが食べる鶉卵(うらん・うずらの卵のこと)の2つに1つは豊橋産!
とよはしっこはみんな、小学校の社会の時間に習います。

全国的なニュースになるのは、鳥インフルエンサ関連が多いですが、
卵だけでなく、今は肉に力を入れている方もいらっしゃり、
いくつものミシュラン星付きレストランに豊橋産にうずら肉が羽ばたいてっています。
愛知県豊橋市はウズラ卵の年間産出額が約15億円で、全国トップを誇ることで知られる。だが、同市の「うずらの里・内田ファーム」は、全国でも珍しいウズラ肉の専業農家だ。「ミシュランガイド」で星を獲得したレストラン、東京都心にあって日本を代表する高級ホテル……。ウズラ肉を求める飲食店から年2万羽を超す注文が入る。
この高級ウズラ肉屋の「内田ファーム」さん、豊橋の「まちなかマルシェ」などのイベントに、
よく出店してくださっているのですが、そのときのウズラ肝の焼きうどんが、
大変美味でぼくは好きだということを申し添えておきます。



さて話戻って、
170813_145903
カレーが届きました。
170813_150021
なつい。なつかしい。

細かいですがお皿に印字された「CoCo壱番屋」の文字、
たぶん図った上で、この向きで盛り付けがされていると思うのですが、
これだけでオペレーションがひとつ複雑になるはずなのに、
こだわりがすばらしい(インスタ映え!)



ちなみにCoCo壱番屋さんは、地域限定メニューの開発が、
かなり柔軟に認められている(というより推奨されている?)ようで、
「CoCo壱番屋 地域限定」で検索すると、
横浜の海軍カレーや、名古屋の赤味噌カレー、宇和島の真鯛カツカレーなど、
さまざまな地域限定メニューが出てきます。
CoCo壱番屋カレーの店舗限定メニュー! - NAVER まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2139903636055528901
【ぐるなびファミレス・ファーストフード】カレーハウスCoCo壱番屋の店舗オリジナルメニュー- ぐるなび
http://ff.gnavi.co.jp/limited/ichibanya/
復活した「うずら卵フライカレー」は、
お店の人に聞いたところ、1年ほど前から登場したようです。

豊橋の「地域限定」メニューとしては「豊橋カレーうどん」が(地元では)有名です。
知る限り、うどん屋さんでなくカレー屋さんが提供しているのは、CoCo壱番屋さんだけです。
実はこの豊橋カレーうどんには「自家製麺であること」という縛りがある。ココイチはカレー屋なのに、カレーうどんのためだけにわざわざ麺打ってるのだ。(略)

このカレーうどんのためだけに自家製麺を開発…そんな新聞記事が飾られていた。これだ。自家製麺なんですって?と聞くと、「ええ。」とほんとかと疑いたくなるほどほどあっさりした答えだった。

もうちょっと大事に扱おうよ、その自家製エピソード。親戚とか集まる場で話したら絶対受けると思うよ。(略)

カレーライスよりうまい

たしかに和風だしの柔らかさはあるかな、という印象はあるが非常にココイチ味。ココイチはやはりココイチ味。ものすごい安定感。

噂の自家製麺は食べてみると驚くほどふつうである。あ、わしらカレー屋なのにふつうのうどんを作ってしもた。そんな感じの麺。つまりはがんばりすぎちゃったのだろう。

だが飯部分になるとスパーク。はっきり言ってココイチのカレーライスよりうまい。チーズもコーンも甘い。カレーのうまみと辛味と、それらをとろろがうまく媒介しててボンッ。

ねるねるねるねのねればねるほど色が変わった後に煙が出るように、私の舌もスパークして満足。今のところ豊橋カレーうどんはココイチが一位

デイリーポータルZ:カレーうどんの中にとろろご飯
http://portal.nifty.com/2011/02/08/b/
自家製麺にデイリーポータルZさんも絶賛。CoCo壱番屋さんすごい。
もちろん、ぼくも食べたことありますが、おいしかったです。



そして、帰り。
170813_151450
レジ横にて、こんなものが。
170813_151459
すごい。高校とも連携しています。

ぼくはカレーも豊橋も大好きなので、
今後の展開もとても楽しみです。

では!