豊橋市議の長坂です。
「昆虫すごいぜ!」にはまっています。

さて、豊橋動物園(のんほいパーク)の中にある
自然史博物館にて、特別企画展「武器甲虫」が始まるというので、
そのオープニングに行ってきました。
170714_092859
170714_094506
170714_094626
170714_103606
170714_103753
甲虫・・・つまりはカブトムシです。
まあ言っても、子ども騙しだと思ってました。

・・・ごめんなさい。

ちょっと容赦ないくらいにガチな内容でした。
※以下、虫が苦手な方には刺激が強いかもしれない画像があります。

まず冒頭、ぼくがおどろいたのがこれ!
170714_095203
「rRNA遺伝子に基づくカブトムシ亜科の分子系統樹」!!!

日本(周辺)のカブトムシについてはこちら。
170714_101353
すごいざっくり説明すると、遺伝的に見て、どの種類や地域のカブトムシと、
どのカブトムシが近いかを示す図(系統樹)です。



続いて、こちら。
170714_101638
ダブルセックス遺伝子!!!

「dsx遺伝子(ダブルセックス遺伝子)は、オスとメスで異なるタンパク質を生産」

なにそれ!!
大学入試の二次試験の良問に出てきそうな!!!
170714_095943
170714_101732
しかもちゃんと実験標本まで。



武器形成とホルモンの関係も図解。
170714_101803
170714_101820
インスリンって、ヒトにも関係深いホルモンが、カブトムシでこんな作用を・・・



そしてこちら。
170714_102313
同種のカブトムシが、島ごとに他にどんなカブトムシがいるかで、
競合しないよう、他種間で無駄に争わないよう、
大きさが被らないように違う(変えている)という話。
170714_102326
170714_102336
170714_102350




標本の物量も半端ない。
170714_101316
170714_101509
170714_101426

そして・・・
170714_101133
170714_101141
美しい。
170714_101217
170714_101226
170714_101240
170714_101250

容赦ない分解も。
170714_101056



そして、小学生に最も人気だったのは、
170714_100600
やはり生きたカブトムシ。
170714_103014
170714_103053
170714_103310
170714_103135


子ども以上に(一部の)親が楽しめる素晴らしい展示でした。

今後、専門家により講演も企画されているようですが、これもガチ。
【タイトル】クワガタ・カブトの系統進化
【 とき 】2017年7月23日(日)14:00~15:30
【 講師 】荒谷邦雄 さん (九州大学 教授)
http://www.toyohaku.gr.jp/sizensi/03event/h29/tokuten/170723araya.html
【タイトル】性決定遺伝子で探る甲虫の武器
【 とき 】2017年8月6日(日)14:00~15:30
【 講師 】新美輝幸 さん (基礎生物学研究所 教授)
http://www.toyohaku.gr.jp/sizensi/03event/h29/tokuten/170806niimi.html
い、行きたい・・・



「武器甲虫」展を回った後、常設展示ものぞいて見たのですが、
その中で、ものすごい標本模型を見つけました。
170714_110403
しかもでかかった。

では!