豊橋市議の長坂です。
政治団体の代表です。

さて、長坂なおと後援会を含む全ての政治団体は、毎年12月末を1年の区切りに収支報告書を提出することが義務付けられています。

と言っても、今年は何もなかったので、「収入ゼロ支出ゼロ」で提出するつもりでした。

・・・ところが年の暮れも差し迫ったある日、1通のメールが。
いつもブログ更新ありがとうございます。
 
最初に長坂さんのブログ記事を拝見したのは、豊橋競輪のポスターについて検索した際でした。
「市議会議員の公式ブログで、ここまではっちゃけていいんかい!??」と仰け反りました。

競輪ポスターの笑いのセンスも個人的にはツボでしたが、
あれが許される土地柄は、若手議員がここまで縦横無尽に情報発信する土壌なのか…と、感嘆しました。

『図書館の中心で「うんこ」と叫ぶ』ような突き抜けた雑談から、
鳥インフルや近県の爆弾処理といったローカル生活情報、
そして本領の市議会報告に至る話題の振れ幅の広さと切り口も、
普段はつい億劫に感じて敬遠しがちな市政等に興味を持たせていただけて、非常にありがたいです。

今後のご活躍を楽しみにしております。
このメールのタイトルは、
個人献金にご協力ありがとうございます
そう、こちらサイトの寄附ご連絡フォームの自動返信メールがCCで僕にも届いたものです。
長坂なおとオフィシャルサイト
http://nagasakanaoto.com/
このブログは別段マネタイズをしていないのですが、こういう形でご寄付をいただくのは、まさにこの仕事ならではと、ありがたく存じました。

そして、寄附以上に見ず知らずの方からこのようなメッセージをいただけたのも嬉しかったです。
(ブログ掲載について、ご本人の許可を得ています)



ところで昨年末にこんな記事を書きました。
" 年末だ!確定申告だ!よし、政治家に寄付しよう? " - 愛知豊橋・長坂なおと のblog

はい、確かに一部の政治家への寄付は控除があります。 正確には、政党や後援会など政治団体への寄付です(略)

というわけで、政令指定都市ではない市町村の議員と首長(市長、町長、村長)への寄付(個人献金)は、控除の対象外です!もちろん、豊橋市議も!ざんねんっ!
http://nagasakanaoto.blog.jp/151227.html
というわけで、豊橋市議の僕への寄附は控除対象外ですが、元祖ブロガー議員であり、今をときめくおときた駿・東京都議会議員への寄附は違います。

具体的に言えば、控除申請をすると約3割が戻ってきます。

学生時代からの友人なので共通の友人が多いことから、ぼくのブログ読者にはおときたの知り合いも多いことでしょう。

そして、来年は都議会議員選挙があるのでまた500万~1000万の選挙費用がかかるものと思います。
" ずばり、選挙にはいくらかかるのか? " -民主主義のコスト-

結論から言うと、1月にサラリーマンをやめてから
700~800万程度を使った計算になります。
http://otokitashun.com/blog/daily/1406/
おときた選挙区の北区は定数が4から3へ減るため激戦必須です。
前回は3位と大差、5位と僅差のギリギリ4位でした。
おときた駿への献金のお願い
https://otokitashun.com/contribution/ 
是非、今シーズンに関しては僕よりも彼へご寄附をお願いいたします。
最近、名実ともに父にもなりましたし。
・・・そうですね、当選(再選)した暁には、
おときたに豊橋来てもらって都政ぶっちゃけトークイベントでもやりましょうか。



あ、ちなみに寄附者から絶賛いただいた豊橋競輪の記事はこちらです。
そういえばSMAP、解散ですね。

国会(衆議院)の解散が先だと思っていましたが。

では!