豊橋市議の長坂です。
昨夜くらいから、「鳥の死骸を見つけた」という声を何度か聞きます。

追記:
豊橋市の平時(平日)対応は、保健所でなく環境保全課ということです。
ブログを見た、別の職員が教えてくれました(ありがとうございます)
2.野鳥の死骸を発見したら・・・

■鳥は生き物ですので、人と同じようにいつかは死んでしまいます。その原因も様々ですので、野鳥の死骸を発見したからといって、ただちに鳥インフルエンザを疑う必要はありません

■野鳥の場合、エサが取れずに衰弱したり、環境の変化に耐えられず死んでしまうこともあります。また、野鳥は、鳥インフルエンザだけでなく、様々なウイルスや細菌、寄生虫を持っている場合もあります。

■死亡した野鳥など野生動物は、素手で触らないでください。もし処分のために移動させる場合は、ビニール袋を裏返しにして死亡個体を覆って封入してください。また、作業後はできるだけすみやかに手洗いとうがいを行ってください。

豊橋市内の同じ場所において、見渡す限りで複数の野鳥が死亡していた場合は、下記までご連絡ください

連絡先:豊橋市環境部 環境保全課 TEL 0532-51-2385
http://www.city.toyohashi.lg.jp/17237.htm 
休日など上記につながらない場合、保健所は休日でもつながります。

ここまで追記

交通事故など外傷のない死因不明の鳥の死骸を見つけたら、 豊橋市内の同じ場所において、見渡す限りで複数の野鳥が死亡していた場合は、その場所を確認※して、豊橋市の保健所に電話をしてください。
0532-39-9111
保健所・保健センター「ほいっぷ」|豊橋市
http://www.city.toyohashi.lg.jp/7182.htm 
場所を確認するのは、場合によって職員がその死骸を回収して、検査するためです。

場所の確認には、スマホの地図アプリや写真を撮っておく他に、電柱や民家の表札などに住所が書かれていることがよくあります。

週末は保健所お休みですが、電話はつながるようで、「不審な鳥の死骸 豊橋市内の同じ場所において、見渡す限りで複数の野鳥が死亡」の旨を伝えてもらえれば、休日対応(緊急対応)の職員に連絡がいくようになっていることを確認しました。



この地域にお住まいの方であれば、名古屋の東山動物園が連日トップニュースになっていること、過去に養鶏・養鶉(ようじゅん・うずらのこと)で、この地域が大変な被害に遭っていることもご存知と思います。

既に対策も始まっているようですが、早期発見・対応が肝心でありますので、不審な野鳥の死骸 豊橋市内の同じ場所において、見渡す限りで複数の野鳥が死亡を発見した際には、ご協力お願いします。



また、休日の対応が未確認ではありますが、東三河その他市町村の保健所の連絡先もまとめましたので、豊橋市外で不審な鳥の死骸を見つけた場合、こちらもご参考ください。
新城保健所(新城市、北設楽郡) 0536-22-2203
 - 設楽保健分室(設楽町、東栄町、豊根村) 0536-62-0571

豊川保健所(豊川市、蒲郡市、田原市) 0533-86-3188
 - 蒲郡保健分室(蒲郡市) 0533-69-3156
 - 田原保健分室(田原市) 0531-22-1238


http://www.pref.aichi.jp/soshiki/iryofukushi/0000000026.html|愛知県の保健所 - 愛知県
再び追記

愛知県の対応も保健所でなく、環境部(自然環境課 野生生物・鳥獣グループ)になるようです。
東三河総局 新城設楽振興事務所 環境保全課
0536-23-2111 (代表/平日・休日・時間外)
新城市、設楽町、東栄町、豊根村

東三河総局 環境保全課
0532-54-5111 (代表/平日・休日・時間外)
豊橋市、豊川市、蒲郡市、田原市

https://www.pref.aichi.jp/kankyo/sizen-ka/shizen/yatyou_infuru.html|野鳥との接し方・死亡野鳥の取り扱いについて
追記終わり

では。