豊橋市議の長坂です。
髪を切りました。誰も気付きません。ステルス散髪です。

さて、豊橋市議会では質問する順番を抽選で決めます。
150610_095710_HDR
※実物です

本日11月30日に、来週からの議会での質問(一般質問といいます)の順番を決めるガラガラを回しました。

結果、ぼくの出番は12月7日(水)の2番目!
1番目が午前10時開始なので、早ければ10時半から遅くとも11時には質問開始です。

議場の入り口・市役所東館(新館)8階へ是非いらっしゃいませ!
豊橋の商店主が来やすい、定休日が多い水曜日を引きました!



さて、質問の1週間前には「通告」と言って、「こういう質問しますよ、回答の用意をしておいてくださいね」という、質問の見出しを箇条書きにしたものを提出することになっています。

今回のぼくの通告はこちら! 
1.市長任期3期12年の条例化(多選禁止条例の策定)について

(1)この8年間での取り組み状況について
(2)現在の考えについて


2.公開討論会における、市の答弁についての「他都市に先じて1歩目を踏み出す勇気が必要」という趣旨の市長の発言について

(1)「他都市に先じて1歩目を踏み出す」答弁を増やす具体策について


 3.「3つの約束を実現する行政運営」における公共施設の「総量の抑制」について

(1)「総量の抑制」の意味するところについて


4.「3つの約束を実現する行政運営」における「職員の市民対応能力や企画力など資質の向上」について

(1)採用面での取り組みについて
(2)採用後の取り組みについて


5.「3つの約束を実現する行政運営」における「官民協働を進め」る「様々な人材交流」について

(1)民間企業との人事交流の現況について
(2)今後について


6.豊橋市の職員が市外に在住することについて

(1)その認識について
(2)その認識を踏まえての、今後の対応について


7.中心市街地における住宅供給策について

(1)現況を踏まえた「豊橋市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の基本目標「中心市街地の人口」についての分析と認識について
(2)その分析・認識を踏まえた、今後の対応について


8.公開討論会における「新しいものに取り組むということに対して非常に慎重な経営者、若者が多い」という趣旨の市長の発言について

(1)その根拠について
全8問!多っ!
1時間の制限時間内で終えられるか心配です。 



最近の僕のブログをよく読んでくださっている方だと、「あぁーあのことね」と思わずニヤリとしてしまう項目もあるかと存じます。 実際に、何人かの人からも直接言われました。

関連する記事をご紹介しますので、ご覧いただければ嬉しいです。
佐原光一豊橋市長、当選おめでとうございます!これで最後ってホントですか?
http://nagasakanaoto.blog.jp/161114.html
> 関連質問1.

豊橋市長選挙、どこより詳しい公開討論会まとめ(動画追記)
http://nagasakanaoto.blog.jp/161106.html
> 関連質問2.と8.

豊橋市長選挙、僕が最も注目する政策
http://nagasakanaoto.blog.jp/161111.html
> 関連質問、主に3.(他4.5.)

豊橋市長選挙、ぼくは佐原さんに投票しましたが、これはない。
http://nagasakanaoto.blog.jp/161110.html
> 関連質問6.
あ、質問7.がなかったですね・・・
7.を超々ざっくり言うと、
駅前(中心市街地)の人口10,500人を目標にしてますけど、ぶっちゃけこれ無理ですよね?
だって住む場所が足りないじゃないですか。

「まちの魅力の創出」と言ってますけど、正直もう住む魅力は十分にあって、住みたいという人はたくさんいるのに、住む場所・物件が足りないことが、駅前の人口が増えない課題なんです。

これからどうします?
を100倍くらい丁寧な言葉を使って質問します。



来られない方は、インターネットでも見られます!
12月7日(水)10時半からです!
豊橋市議会インターネット映像中継
http://www.toyohashi-city.stream.jfit.co.jp/
はやくスマホからも見られるようにしてください。
これ、議会の度に毎回書いてるなぁ・・・

では!