豊橋市議の長坂です。
豊橋市長を見つめるのが仕事です。

さて、散々告知をしていた
161101_01
こちら豊橋市長選の公開討論会行ってきました。
161105_130421
少なっ!

開演直後に数えたのですが、ざっと会場内にいらっしゃるのは約100名。
うち、半数は記者、市職員、主催者関係、議員などの様子であったので、そうでない市民の方々は50名ほどという感じでしょうか・・・ 予想していたことですが、注目度低っ…

主催者名誉のためにお伝えすると、少ないのは決して主催者の力不足でなく、単純に関心が低いからです。
(かなしいことに・・・)
161105_131111
さて、この位置からがっつり聞いてきました。

各位の発言をできる限り、打ち込んできましたので、ほぼそのままに公開します。
事前にいくつか注意点を、
  • 発言はメモ的なもので、全てが全てずばり文字通りの発言があったわけではありません(つまり、書き起こし・発言録でありません)
  • 「・・・」は、沈黙でなく、僕がメモを取りきれなかった部分です。
  • 項目によって順番が入れ替わっていますが、これは実際の発言順のままです。公開討論会では、不公平感が出ないように、コーディネーターが指名して発言順を内容ごとに変えています。
※追記
公開討論会の全録が有志の手で(?)ネット上に公開されていました。


私のメモが至らない部分はこちらにて、ご確認いただければと存じます。
豊橋ドットテレビ様、ありがとうございます。

以下、動画のおよその時間も記載します。
(追記おわり)




討論会のスケジュールの中でも、特にメインである、
  • ◯×質問
  • 討論(1~5)
  • まとめ
について、記載します。
ではスタート!

自己紹介
佐原さん
 (11
18~)
くしださん
 (13
10~)

◯×質問

Q.豊橋市の公共交通に満足しているか。
 (1535~)

くしださん ×
 (16:20~)
(すみません、メモ取り損ねました)

佐原さん ◯ 
(17:30~)
  • 市内電車を残せた。先人の労苦に対して◯。
  • 満足できない部分があるのも事実。
  • ◯という形でお答えするのが私の責務

Q.豊橋市は子育てをする環境としていいと思うか。
 (18:30~)

佐原さん ◯
 (19:05~)
  • もちろんたりないところはまだある埋めないと。
  • でも例えば、周産期の医療。
  • 市民病院、これだけ産婦人科の医師が揃っている市民病院、
  • 全国から名医を集めてきている、全国にない。
くしださん ×
 (20:10~)
  • 子どもの医療費無料化が遅れている。
  • 保育園、職員の過剰負担
  • 小中学校の老朽、備品対応
  • まだまだ足りないところ、充実しないといけないところがある。

Q.豊橋市の商店街に活気があるか
 (21:30~)

くしださん ×
 (22:10~)
  • シャッターが閉まっているところが多い。
  • 空き店舗の問題、かつての活気はない。
  • 賑わっているのはイベント開催、週末の飲食店
  • まだまだ足りない
佐原さん ◯
 (23:05~)
(すみません、メモ取り損ねました)


Q.豊橋市は今後、観光地として発展できると思うか 
(24:15~)

佐原さん ◯
 (24:50~)
  • 自分への励ましのつもり。
  • 発展できるでなく、発展しなきゃいけない。
  • 地元の人が普通と思っているものが、九州・北海道の人が見てすごい、と思うことがある。
  • こういうことをもっともっと発信しないといけない。
  • 発信していければ、もっともっと発展できると思います。
くしださん ×
 (26:00~)
  • 今ここが観光地としての発展に力が必要かどうか。
  • 豊橋は昔から交通の要所。
  • 今も海外のお客さんが来ているが、中継点での宿泊。
  • 今の時点では観光地としての発展が重要な視点ではまだない。

Q.豊橋市は安全で住みやすいまちだと思うか。
 (27:05~)

くしださん ×
 (27:40~)
  • 注目したのは災害。
  • この地域は南海トラフ。
  • まだまだ災害時の弱者への対応が強化が必要。
  • 原発事故を踏まえて、浜岡が市内の場所によっては60kmの距離
  • まだまだ危険なまちだと思います。
佐原さん ◯
 (28:40~)
  • 日常生活のまちの治安という意味での安全。
  • 豊橋ほど凶悪犯罪が少ないまちは珍しい。
  • 殺人事件などのニュースがほとんどない。
  • 地域としてのコミュニティのありかた。
  • 鍵をしめなくて大丈夫と思う人たちがたくさんいる。
  • 交通事故に関しては最悪のまち。
  • 防災は一生懸命やっているけど、追いついていない点についてはがんばっていこうと。


ここから討論に移ります。
(30:00~)

討論1.豊橋市の抱える問題について
 (31:15~)
学生サブコーディネーター
Q. 豊橋は中核市、愛知県の中心都市としても様々な課題があると思うが、お二人が注目しているのは何か。
佐原さん
 (32:00~)
  • 全国的な問題として、長年に渡っての問題として少子化。
  • 40年50年間と、根っことしてあった。
  • 出生率が2を切ったのは昭和40年代
  • 根の深い問題。
  • 一朝一夕に解決できない。
  • 他に、経済的な問題。
  • 外を向いて仕事できない。
  • 新しいことに取り組むのに慎重な経営者、若者が多い。
くしださん
 (33:55~)
  • 同じ問題意識。人口減少。
  • 愛知県内でも唯一東三河が人口減少の地域。
  • 産業や雇用の創出で・・・
  • 人口のためには定住
  • 高齢者の子どもの、若い世代、全てのみなさまに誰もが安心して住んでいける社会。
  • 市街地の活性化。東三河の中心都市として。
  • そこで働いたり、営んでいるみなさまの意見を聞いて、
  • どんな支援があったらいいのか。
佐原さん 補足
 (36:10~)
  • 人口減少の入り口は、昭和40年代出生率2を切ったころから。
  • 今、出生率を上げる努力を一生懸命しているが、簡単に上がるものではない。
  • 60歳になっても、70歳になっても、社会の中で自分が存在することの意義を見ながら・・・
  • 支えられる人が多くなっていくのは事実だが、社会の中で汗をかいていくことが認められる社会。
  • それを見つけ出しながら、・・・仕組み、大きな価値観。
くしださん 補足
 (38:25~)
  • 高齢者のみなさん、お元気ですから、その能力・体力を活かして。
  • しかし、支えられる側の・・・
  • 現役で支えられる側をどうつくっていくか。
  • 子どもたち若者たちの支援を、先行投資かもしれないけど、長期かかるかもしれないけど、
  • 人口減少の対策になって・・・

討論2.豊橋市の求心力を高めるために
 (39:50~)
学生サブコーディネーター
Q. UIJターンで豊橋に若者がもどってきたり、若者が居続けたりするまちになっていくにはどうしたらいいか。
くしださん
 (40:40~)
  • それぞれのライフステージで、市民生活の支援が・・・
  • 子ども医療費、18歳までの無料化。
  • 子どもの貧困の問題。クーラー、給食費の無料化。
  • 安心して学んで来られるように、返さなくていい奨学金の充実。
  • 働きやすい職場をつくっていけるように。
  • 女性のみなさま、保育・・・
  • 介護離職がないように、介護の充実
佐原さん
 (42:40~)
  • (昨年市役所が調査した結果の)いやなデータ、愛知大学の学生が60何パーセントが出ていってしまう。
  • 自分が働きたいと思う職種がない、これは仕方がない。
  • まちに魅力がない・・・
  • 私たちは原点は経済活動の活性化、3つ。
    • 受け皿をしっかり。誘致、地元企業を大きく
    • 支援、情報がもらえる
    • 帰ってくるのに相応しいまちであることを発信していく
  • こんなまちづくりをしていくこと
佐原さん 補足
 (45:05~)
  • 新しい仕事をできると思ったり、新しいことを・・・
  • クリエイティブなことができるように、そういうのが足りないと思っている
  • 日東デンコーさんとか・・・ニデックさんとか、
  • 世界でここしかつくれないものをつくっている企業も少なくない。
  • メイカーズラボ、企業がもっているいいものと、学生のいいものを、
  • つなぐ、つなぎとめるものにしたい
  • 工業だけでなく、お母様が・・・そのための技術を指導してもらえないかと思っている
  • こんなものに、これから発展させていきたい。
  • その最初の入口が道の駅だったりして・・・
くしださん 補足
 (47:15~)
  • 自己実現ができるような、こんな仕事、こんな農業してみたい、大事だと思う。
  • 住み続けたいと思うことがもっと重要
  • 工場やお店をたたまないといけないような環境では、住み続けるのが難しい。
  • 日本の農業、経営が大変。
  • 新しい農業・・・支援が、
  • そっちの方が支援として必要。
佐原さん 補足
 (48:50~)
  • 支援、広い言葉があるが、
  • もっと大事なことは、伸びていくことをしていく支援。
  • もっと農産品を・・・支援して、とっても大事だし、
  • そうしたことをしていくのが、とっても大事だし、
  • 工業でも、もっと伸ばしていくことを、
  • 困っている人たち、どうやって売ったらいいか、
  • ここを耐えしのげば、お金がまわるよ、仕事がまわるよ、
  • こうした人達を支援していく仕組みが大切。
  • 総合的な支援をしていく、それが支援だな

討論3.今後の広域連合について
 (51:00~)
学生サブコーディネーター
Q. 愛知大学に三遠南信センターがあるように、浜松・南信州など、三遠南信だけでなく、広域連合でも考えていることについて
佐原さん
 (52:15~)
  • みんなでいっしょにやったら、効果的に効率的にできるだろうという行政課題。
  • 消費生活、滞納整理、規模の利益を得ることができる、そんなテーマ。
  • 「成長する広域連合」
  • 県でやっていることを、私たちができるように。
  • 児童相談所であったり、より市民と接している私たち
  • コンパクトというのは、中身のぎゅっと詰まったという意味がある。
くしださん
 (54:25~)
  • 広域連合が、みんなで効果的な行政課題を扱うということだが、
  • 精査が、課題が大きいと思っている。
  • 介護保険事業、問題が大きいと思っている。
  • 内容も条件も負担も違う。
  • 一律にすることが本当によいのか、
  • 一律にすることによって負担が増える自治体もでてくる。
  • 反対ではないが、何をというのが重要。
  • 明らかにした上で、広域行政を考えればよい。
佐原さん 補足
 (56:10~)
  • 東栄町に高級化粧品の材料になる土、がある。
  • 愛知でも知ってる人が少ないので、首都圏・関西圏の人たちは知るよしもない。
  • 広域連合の3枚の観光ポスターに、女性がトロッコに入るものがある。
  • そうしたところ、日曜にやってる教室にたくさんの人が。
  • そうした大きなことでなく、花祭りなど、それぞれが持っている新しいテーマ、
  • がんばっていく力を応援していく。
  • それが大きな力になる。
くしださん 補足
 (58:10~)
  • 広域連合という形の、仕組みが先にありきではない。
  • 自分は合併のときに合併しなかった刈谷市出身。
  • 公共事業も整理などすることなく、
  • 同じ事業を同じ料金でできるように勉強している。
  • 静岡遠州地域との連携は有意義な面もある。
佐原さん 質問
 (1:0010~)
  • 介護保険を統一することで、落ちる「はず」であるの「はず」とは。
くしださん 回答
 (1:00:30~)
  • 要介護1・2を外すと、行き場がなくなる人がいる
  • 最近一番注目した点
佐原さん 質問
 (1:01:20~)
  • 要介護1・2は国が決めたことで、広域連合関係ない。
  • 広域連合だから、対応できない小さい町でも対応できるようになる。
  • そこが私の認識と合わない部分である
くしださん 回答
 (1:02:15~)
  • 小さく産んで大きく育てるのが広域連合ですが、
  • 広域連合のアンケートで出ていたので、注目した


討論4.長期ビジョンをもった具体的な政策について
 (1:03:20~)
学生サブコーディネーター
Q. 私は今、ストリートデザイン事業についてお手伝いしている。 水上ビルはいずれなくなるから、なくなったときのことも考えながらという議論を聞いたりして、長い目で見るというのは市政として重要。 10年とか20年とか、豊橋の長期ビジョンについて、具体的な施策を教えてください。
くしださん
 (1:04:30~)
  • 10年20年後も、少子高齢化が課題になっている。
  • そのときに・・・国民健康保険や介護保険をどうやって支えていくか。
  • 給付を減らしていくことだけを・・・、併せて考えないと行けない。
  • やはり問題は非正規雇用であって、地元で増やしていかないといけない。
  • 最大の産業として注目している農業については、
  • TPP・・・
佐原さん
 (1:06:05~)
  • この間、ある新聞に・・・
  • 今のタイミングが20年後を語るのが一番むずかしい。
  • 社会的なシステムがいまのままで絶対持たない
  • テクノロジーの進化があまりに早い
  • そんな中で20年後を見通していくのは、かなり難しい。
  • 一番の問題は今、ここで生まれた子たちが、
  • そうした大きく変わっていく社会にほおり出されて、
  • もしかしたら、20年後にはトラックは全部自動運転になっているかもしれない。
  • 学ぶ場をつくることが大きな支援。
佐原さん 補足
 (1:08:30~)
  • TPPがどうなるか。
  • グローバル化は絶対さけられない。
  • お金の動き方、コストのかけかたが絶対変わってくる。
  • 絶対人間がやらなきゃいけないのは、ホスピタリティー
  • 演芸やスポーツも人間がやらないと、残っていく。
  • こういったものにしっかり学べる環境
  • スーパーイングリッシュキャンプ。
  • 八町小学校にひとつくらい、最初から最後まで英語で学べる環境。
  • Bリーグ、自分の後輩を育てる、そういった・・


討論5.まちの活性化について
 (1:11:10~)
学生サブコーディネーター
Q. シャッター街や空き店舗の問題、まちなかだけでなく市全体で活性化するためには何が必要か。
佐原さん
 (1:11:50~)
  • 基本はプラス思考が原点かな。
  • 今何ができるのか、何がしたいのか。
  • どういう風に私はそこに入って、
  • みんなで実現するための仕組み、
  • 力仕事をして、いっしょにお酒も飲んで・・・
  • 原点として必要なものなのだろうな。
  • そういうところで出て来るのが、
  • 斬新なアイデアであったり、
  • 高齢者の人たちも
  • よく市役所の答弁を・・・
  • まず他都市の事例を・・・ではなく、
  • 他都市に先んじて、やってみる
  • そうした勇気が必要
くしださん
 (1:14:00~)
  • こういう風に商店街、発展会
  • 国民健康保険をひとり1万円下げればかなり経営支援になる。
  • 人の流れ、公共交通機関の。
  • まちなかへ人の流れをつくっていけば、
  • 人が動き、
  • イベントでにぎわいをつくっていくだけでは、
  • 恒常的なまちの活性化は難しいのかな、と。
佐原さん 補足
 (1:15:55~)
  • ちょうど水上ビルの話が出たので。
  • 残すのに難しい建物であるのは、法律的に・・・
  • どの建築の人に聞いても、真っ先に注目するのは水上ビル。
  • よく残っていた、珍しさとともに、いいなぁ。
  • この風景をなんとしても残したい。
  • プラットとつながる水上ビルを・・・
  • 法律の問題なんか、国と・・・
  • だからなんとか、ぜひいっしょに学生といっしょになって、
  • 商店主、市役所みたいな官庁、そして若者・・・


最後のメッセージ
 (1:18:25~)

くしださん
 (1:19:05~)
  • これまでの市政を市民生活の重視の事業に予算を組み替えていきたいのが目標。
  • なかなか市民生活が豊かになったという実感がないという声。
  • 私のキーワードとして、
  • 全ての世代、全ての階層が・・・そういう・・・
  • 国政や県政に必要なものはダメといえる、
  • とりわけ今の国政は市民のくらし、若者の未来を・・・
  • 原発の事故は解決が見えない中で、浜岡原発・・・
  • 私はこういうことに、きちっと国や政府に、
  • きっと浜岡は廃炉ということを国に伝えていく。
  • 豊川に駐屯地ありますけど、若者が、
  • 国防に・・・危険な地域、南スーダン、危険です。
  • この豊橋で言えば、豊橋空襲の犠牲もありますし、
  • 多くの・・・
  • 県政や国政にきちっと向き合っていける・・目指していきたい
佐原さん
 (1:22:45~)
  • 私はとっぴょうしもないことを突然お話させて・・・
  • 1960何年の2月に、国の・・・
  • モザンビークにPKOが引き上げて・・・
  • 内戦がおわってまだ数年しか経っていない・・・
  • 空港におりてまず・・・笑顔・・・忘れません。
  • わたしたち大きな社会の変革点におります。
  • 国際化、IT化、少子高齢化の流れ・・・
  • 私たちはやはり、何かやりたい、何かやれるんだ、
  • 何かひとつでいいんです、あそこの花壇に・・
  • なにか小さな会社つくって、このまちのために
  • 税金を納めることができたよ。
  • 場所の提供、必要な施設の提供、教育の提供、
  • 彼らが生きる社会は、私たちが生きていた社会よりはるかに・・・
  • 全力で・・・そのために私たちは東三河広域連合というものを準備しました。


以上です、いかがでしたでしょうか?
161105_142923
少しは参考になれば幸いです。

「どこより詳しい」と書きながら、メモ書きの羅列で申し訳ございません。
けれども、地元紙含め、どこも誰もここまで書いていませんので、「どこより詳しい」は残念ながら事実でしょう。

今は、「書き起こしメディア」なるものまで登場しています。
ログミー[o_O] - 世界をログする書き起こしメディア
http://logmi.jp/
是非、主催者や全録していた地元ケーブルTVなどには、公開討論会というせっかくのコンテンツなので、是非、更なる有効活用いただければ、よりよいなぁと思いました。

「書き起こし」までは行かず拙いですが、以上、長坂が現場よりお伝えしました。

投開票日は、11月13日(日)です!
事前投票もありますよ!
http://www2.city.toyohashi.aichi.jp/sityou/info.html

では!