来週6月6日(月)から始まる、6月議会の質問通告を提出しました。
160601_231652
質問通告とは、議員から行政(市役所)に、事前に「こんな質問をしますよ」と箇条書きにして示すものです。 いきなりぶっつけ本番では、行政もちゃんと答えられないので、準備をするための事前予告です。
160601_232013
さて、質問の順番は抽選で決まります。 

今回、ぼくは5番だったので、初日に5人目に質問します。 持ち時間がひとり1時間のため、ぼくの質問開始は、早ければ14時頃から、遅くとも15時過ぎには始まります

今回僕は、これまでで一番多い、6項目質問します。 1時間しかないから、1つあたり10分。さくさくやらないと。



さて、前半の3つは、過去の質問からの発展です。
160601_232226
1と2は、昨年・平成27年9月の質問、 "将来の人口推計・児童数の更なる減少を見据えた上で、適切な小学校数について" から。

3は、前回・平成28年3月の質問、"『保育園義務教育化』について" からです。



そして、後半の3つは、新しいテーマ
160601_232320
5と6は、最近、地元紙を賑わせている、豊橋市の注目案件です。

4は、このテーマが豊橋市議会で取り上げられるのは、たぶん全くの初めてではないか、ということ。

実はぼく、大学の卒業研究が「性的指向が顔の魅力選好に及ぼす影響」であり、この界隈のことを、10年以上、人並み以上に、高い関心を持っています。 今回も、そのときの縁を活かしながら進めています。



というわけで、ご興味ある方、是非、傍聴にいらしてください。

1年議員をしてわかったのは、他の議員の質問のときに、傍聴席に人がいると「すご」と思うので、ぼくも人がたくさん来てくれたらうれしいです。 ちなみに過去最多は、小学生が30人近く来てくれました(たまたま社会科見学が重なって) 

とは言え、みなさんお忙しいでしょうから、インターネット中継もやってるので、市議会サイトからも見られます。
http://www.toyohashi-city.stream.jfit.co.jp/ 
中継をご覧になるには、Microsoft社のWindows Media Player(無償)が必要です。
・・・残念ながら、スマホからは見られません。早くスマホ対応願いたいものです。

では!