久々に大学の風を感じてきました。
150722_093911
今年3月に豊橋JC(青年会議所)が主催したこちらのイベントに、
私がパネリスト登壇させてもらった縁で、見学させていただきました。
「ケータイで豊橋の未来を変える~若者へ伝えたいネット選挙と可能性~」

こんにちは、公益社団法人豊橋青年会議所です。豊橋青年会議所 市民主権推進委員会による3月例会開催決定!『ケータイで豊橋の未来を変える~若者へ伝えたいネット選挙と可能性~』豊橋の未来を背負う若者たち、集まれ! ネット選挙って知ってい...

Posted by 公益社団法人豊橋青年会議所 on 2015年3月1日




さて、こちらが本日の模擬投票のスケジュール。
150722_0
投票用紙に、
150722_125702
選挙公報も。 本格的。
150722_125435
候補者による公開討論会もありました。
(写真真ん中、前方に座っているお三方)

大学一年生向けということで、ほとんどが18歳・19歳と思われます。
一部は来年予定の参院選や豊橋市長選でもまだ未成年かと。
但し、法律が変わるので、そのとき投票権があります。
150722_102455
選挙公報の内容が、そのまま使えるんじゃないかというくらいで、
150722_125508
「地域経済の発展が第一、まちの活性に繋げる。」
鈴木けん、無所属・元自営業・39歳
150722_125606
「人に優しい "とよはし" が、幸せな未来へ導きます。」
佐藤ゆい、ママ党・主婦・32歳
150722_125624
「新しい人の流れをつくりながら、とよはしを守り育てる。」
田中たろう、和党・元会社員・52歳



僕の予想は、2番の佐藤さんが当選。

理由は、3人の中で一番具体的で、大きな政府的。
「私が当選したら、これを提供します」 という感じ。

ネガティブな言い方をすれば、比較的、行政の力(だけで)できることを書いている。
他は、「自分達のまちは自分達で守る」など、住民にも協力や負担を求めており、
行政の力だけでは、なんとかならない不確定要素(移住や経済など)が多い。

そして、1番の鈴木さんと3番の田中さんとは、まだしも主張が近いので、票が割れる。
2番の佐藤さんは唯一の女性、など。

逆に言えば、1番鈴木さんや3番田中さんが当選するなら、希望が持てるなーと思って、結果を楽しみに見ていました。

ちなみに、この後、地元記者といっしょに話していたのだけど、彼の予想も2番佐藤さんでした。



いざ、投票!
150722_102813
150722_102753
150722_102846
こちらの投票箱は、豊橋市の選挙管理委員会からお借りしたという本物。

そして、開票。
150722_103209
テレビ局も来ていました(メーテレとCBC)。
150722_103244
開票作業を見ることってあまりないから、
150722_103313
なんかドキドキ・・・


そして、いよいよ結果発表!
150722_104615
おおお!
150722_104615
当選は、1番の鈴木けんさん! 意外!!!
  • 鈴木さん 122票
  • 佐藤さん 73票
  • 田中さん 62票
なんかね、結構テンション上がりましたよ!

(まさか一番上に名前があったからじゃないか・・・)
なんて邪推も働きましたが、僕はこの結果を真摯に受け止めたいと思います。

個人的には、この投票から開票までの、
「私の投票した人、どうかなぁ」
という、ちょっとしたドキドキを味わってもらえたなら、成功なんじゃないかなぁと思っています。

「夜の選挙特番がおもしろくなるから、投票に行こう」

とよく言っています、ええ。



さて、最後にアンケート。
150722_125737
おおお!
150722_125823
3.期日前投票所が大学構内に設置されたら投票しやすくなると思いますか。
4.大学構内など、若者が投票しやすい場所に期日前投票所が増えれば、若者の投票率は上がると思いますか。
攻めてます。

実際、大学に期日前投票所を設置することで、その地域の若者の投票率が上がったという話もありますので、是非、豊橋でも検討していただきたいなぁと思います。


最後に、本日の模擬投票を開催された、愛知大学地域政策学部、公益社団法人日本青年会議所、公益社団法人豊橋青年会議所、豊橋市役所政策企画課・選挙管理委員会のみなさま、お疲れ様でした。

では!