先週の金曜日、これの開所式に行ってきました。
150710_104658
「天空を制した巨大翼竜と鳥たち」
150710_092721
※僕はテープカットしていません。

第30回特別企画展ということで、気合入っています。
150710_095351
目玉の実物大模型・ケツァルコアトルス(噛みそう)
150710_104001
検索したら、ドラクエのモンスターにもなっていました。
150710_103923

他にも。
150710_103702
ヤンバルクイナ剥製(豊橋市初公開ということ)
150710_103617
骨格や、
150710_103529
剥製、
150710_103346
羽根の形状をリアルに比較したり、
150710_103811
鳥カメラ、
150710_103147
今話題のバイオロギング。
150710_103216
などなど、なかなか盛りだくさん。



しかし、最も目を引いたのはこちら!
150710_102158
「フライドチキンでつくった骨格標本」
150710_102234
~ピースごとに色分けをしました~
・イエローウイング(翼)!
・グリーンドラム(スネ)!
・レッドキール(胸骨)!
・オレンジサイ(腰+太もも)!
・ブルーリブ(あばら)!
150710_102300
一羽から9ピース取れるようです。
150710_102320
「豊橋市自然史博物館ボランティア有志作成」
150710_102418
丁寧に動画まで
150710_102435
「よく乾かします」

タモリ倶楽部だって、手羽先だけ(黄色の部分)しか骨格標本つくってなかったのに!
すげぇすげぇ!!! 

作成されたらしい、ボランティアのご婦人方々が隣の話をしていたですが、これがまた秀逸。
小さいのだと骨がなくなっちゃったりするのよねー。
いくつかは部位が選べるけど、左右までは選べず、右ばっかりとかでホント困っちゃった。
全部で30個以上食べた。
公開初日でみなさん表情は明るいです。 いい話が聞けました。



他にもボランティア作品が秀作揃いで、
150710_103006
翼の揚力実験装置
150710_102919
鶏肉の部位説明
150710_103442
150710_103512
鳥の骨パズル
150710_102820
ん?これは??
150710_102834
150710_102853
150710_102846
ハロウィン!!!

全体的にすごくいい感じで、
150710_102703
結構、感動しました。

豊橋駅でも翼を休めてPRしています。
150710_201818
みなさんこいつの噛みそうな名前、覚えていますか?

 - 特別企画展の詳細はこちら(自然史博物館サイト)
 http://www.toyohaku.gr.jp/sizensi/03event/h27/tokuten/index.html
 - 7月26日(日)には、東大・大気海洋研、佐藤克文先生の講演があるようです。
 http://www.toyohaku.gr.jp/sizensi/03event/h27/tokuten/270726satou.html

ところで、ひとつわからなかったのは、こちら。
150710_103751
なぜこのポーズ??

子どもが真似していました。

では!