中日新聞より。 マジか!!
今月中旬から、改札内の店舗は順次リニューアルし、12月にグランドオープンする予定。「駅ナカ」化を図り、乗降客の利便性向上を目指す。

改札内の400平米が対象。現在、コンビニや駅弁販売店、キヨスク、立ち食いそば店など5店舗が営業している。12月にはこれらの店舗に加え、高級スーパー「成城石井」や生活雑貨店「ミニプラ」、飲食店などがそろう予定。 
マジか!!(2度目)



こちらは少し前の朝日新聞の情報(豊橋、とは書いていませんが)
高級スーパーの成城石井(横浜市)は、30平方メートルほどの超小型店を開発し、「駅ナカ」への出店を加速させる方針を明らかにした。今秋、JR東海の愛知県内の2駅に出し、好調なら首都圏にも広げる。(略)

最も小さい店の半分にあたる30平方メートルほどの超小型店を開発する。「駅ナカは朝早くから終電までお客さんが途絶えず、成功しているが、広い面積を確保するのは難しくなっている」からだ。

並べる商品は減るが、それでも60平方メートルの店の4割にあたる1500は少なくとも確保する。輸入ワインなどの飲料のほか、自らつくっている加工食品や総菜などを扱い、「選ぶ楽しさを提供したい」。


ちなみに、成城石井やミニプラは、こんな感じのお店です。
150606_1
 - |成城石井|画像検索
150606_2
 - |ミニプラ 雑貨|画像検索



個人的には、改札内だけでなく、是非殺風景な東西連絡通路もオシャレにリニューアルしてほしいです。
150606_150612_150328_HDR
150606_150612_150308_HDR
拝啓、JR東海様。

では!