豊橋市役所の制作物がネットを賑わせています。

ねとらぼさんが記事化
からのYahoo!ニュースへ!
壁ドンが重い 豊橋市のHIV検査週間ポスターが「修羅場臭すごい」と話題に(ねとらぼ) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150524-00000008-it_nlab-sci
話題になり、多くの人の目に触れる機会が多くなることは、「普及」を促進することにつながる一方、話題になる=議論を生む=賛否に分かれる、ということであり、なかなか及び腰になってしまうところ。 よくGOを出したと思い、豊橋市役所(健康政策課)に聞いてみました。 ちょうど、商店街マネージャー時代にお世話になった方が、この4月から健康政策課に異動になっていたこともあり。


(以下、記憶ベースの要旨書き起こし)

-あ、ご無沙汰しています。長坂尚登と申します。〇〇さんいらっしゃいますか?

〇〇ですね、お待ちください・・・・・・あ、〇〇です。こんにちは」

-先日はお世話になりました。あのHIVのポスター話題になっていますね。

「ねー、話題になってるみたいだね」

-やっぱこれだけ話題になると、賛否ありますよね?

「そうだねー(苦笑)」

-僕は批判的でなく、よくGO出したなー、すばらしいなー、と思っていて、お聞きしたいのですが、これって〇〇さんがOK出したんですか?

「うん、そうだね」

-おお、すごいですね。 ちなみに制作した事業者って豊橋の会社です?どちらです?

「ん、ちょっと待って・・・豊橋の□□社だね。」

-それって公開情報です?

「ちょっと待って、今確認する・・・うん、入札サイトで公開されているね」

-おお、ありがとうございます。 この会社がデザインされたんですか?

「それはうちの若いのと話し合って。 優秀なのがいるからね」

-おお、では企画考えたのは職員の方なのですね。でもそれにOKした〇〇さんも、さすがです。

「いやいや、うちの職員が優秀だから」

-ありがとうございます。ちなみに、この会話ってブログに書いてもいいですか?

「もちろん、いい感じに書いてね。」

-もちろんです、ありがとうございます!

■ 

若い職員の尖った企画と、リスク・メリット両面わかった上でそれを寛容する上司。
いい職場だなー。

そんな豊橋市役所の職員採用ページはこちら。
150525_2
150525_03
 - 職員採用最新情報/豊橋市
http://www.city.toyohashi.lg.jp/6760.htm
自己推薦は5月15日で締めきってしまいましたが、一般採用はまだまだこれから、6月中旬~30日ですぞー! 実はこのポスターも若手職員の作品ということ。 しかも人事課でもない。

【豊橋市役所の採用ポスター、担当しました。】つくりました、採用ポスター。昨日、報道発表を済ませ、順々に県内大学中心に送付されるそうです。吉開 仁紀にポスターつくろうぜ、と声をかけてもらい、人事課の方々にも了承をいただきました。...

Posted by 三浦 有喜 on 2015年4月29日


他の自治体や企業のことは知りませんが、今、豊橋市は自ら新しいことをしようとするチャレンジングな若手に、かなりポジティブな印象を受けます。 まあそれは市役所だけでなく、きっと市全体がそういう雰囲気で、だからこそ、私が当選させていただくこともできたのもきっとその一環。
 - 若者の挑戦を応援するまち、豊橋 - 愛知豊橋・長坂なおと のblog
http://nagasakanaoto.blog.jp/150428.html
ちなみに、HIV検査普及週間ポスターを制作くださったのは、こちらの事業者です。

共和印刷株式会社

では!