地震から、4年が経ちました。

当時、豊橋よりも震源地に近い東京にいたことや、その後、何度か東北に行ったこともあり、豊橋の中では関心が高い方です。

そんな僕が、地震直後から続けていること。 それは、毎月11日に、「地震から〇〇か月」というツイートをすることです。 きっかけは、もう誰が言ったか忘れましたが、震災直後、こんな感じの投稿をネットで見かけたからです。
今は、とても注目されているけれども、いずれみんな気にしなくなっていく。 記憶は風化する。 だから、関心を持ち続けることがとても大切で、今すぐに僕らにできることは、まず、スケジュール帳にそれを書くこと。
僕はすぐ、毎月11日を、スケジューラーに登録しました。



それから4年、改めて振り返ってみたいと思いました。
日付と時刻にも、ご注目ください。
ここから意識的に、「震災」ではなく、「地震」という言葉を使っています。
110604_184224
たぶんこれが初めての東北。
110710_052826
5ヶ月にして、もう投稿を忘れています。
記憶が曖昧ですが、この頃は14:46に投稿することにこだわっていたので、少し時間が過ぎてしまい、投稿するのをやめました。
たぶん、この日は小笠原にいて、電波状況がわるかったのです。



この間、大きく3ヶ月も開いています。
まだこのときは、14時46分の投稿にこだわっていた様子。
この辺りから、遅れを認めるようになる。
遅れ時間が、記憶劣化のバロメーターになりつつある。



この辺りは、人生でもっとも辛かった時期で、こんなに長く完全に忘れていた。




2014年12月、この月は本当に1週間以上経ってから、投稿していなかったことを思い出した気がする。


では。