本日、政治団体「長坂なおと後援会」の設立届を愛知県庁に提出。
150304_165511
これで晴れて、後援会活動ができるようになりました。

政治団体の代表になったので、政治家と名乗っても差し支えないでしょう。(別に、名乗るつもりありませんが) ちなみに、政治団体の代表は、後援会の会長とは別物です(同じ場合もある、たぶん)。



ところで、政治団体って響き、なんか怪しくないですか?  実際に、政治団体の代表になった自分ですら、そう思うのだから、きっと多くの人が感じる怪しさはそれ以上でしょう。 しかし、政治団体って結構身近な存在なんです。

まず、有名なところで、政党。 自民党も民主党も、「生活の党と山本太郎となかまたち」も、政治団体です。 そして、よくある「〇〇△△後援会」も政治団体。 ということは、議員ひとりにつき、ひとつはありそうです。

ちなみに、少し古いデータですが、平成22年12月31日時点で、愛知県の政治団体の数は、2,478。
 - PDF http://www.pref.aichi.jp/cmsfiles/contents/0000046/46363/23.11.11kisyahappyou.pdf
愛知県の人口から推計すると、国(総務省)管轄の政治団体も入れれば、5万くらいはありそうな雰囲気。 ちなみに、5万というのは、だいたい日本のコンビニ数と同じです。 多っ!



そんな、政治団体ですが、すごく簡単に設立届できます。

愛知県のこちらページから、上の方にある「政治団体を組織したときは」>「その他の政治団体」にある、1.設立届、2.会則の書類2枚を提出するだけ。 なんと会則は、丁寧に例として、「一般的な後援会の会則」まで掲載。
 - 政治資金規正法関係様式集|愛知県 http://www.pref.aichi.jp/senkyo/yoshiki.html

しかし、思わぬハードルが。

設立届の中で、「代表者」「会計責任者」「会計責任者の職務代行者」を決めないといけません。 届出先である愛知県選挙管理委員会に問い合わせたところ「誰もいい」と(未成年でも!?)。 代表は私で、あとふたり。 家族・親族を中心にあたっているのですが、ここでひとつの壁。

選管的には(おそらく、公職選挙法的には)誰でもいいのかもしれませんが、それぞれの職場的に、公務員⇒ダメ(政治活動の禁止)、銀行員⇒ダメ(就業規則)と、なかなか難しい・・・こういう活動に関わる人が、リタイアメント・専業主婦・自営業者に偏る理由がよくわかりました。

結局、志ある方のご協力を得られ、なんとかおふたりのお名前を書かせていただき、無事提出。 晴れて、「長坂なおと後援会」ができました。



しかし、愛知県庁。 はじめて来たのですが、フォトジェニックでかっこいい。 大学を思い出す。  思わず何枚も写真を撮ってしまいました。
150304_165556
150304_165658
150304_165730
150304_171828
150304_165947
150304_170113
150304_170928
150304_171158
150304_171626
ついでに県庁で働く中高同級の友人に顔を出して来たら、
「毎日フォーラムが部署で回って来て、見たら長坂だったから驚いた!」
と嬉しい言葉。 結構読まれているんだなー、この記事。

 - ◇行政と市民 「与える−与えられる」関係から脱皮を | 毎日フォーラム・視点:豊橋に日本一の図書館をつくろう委員会委員長 長坂尚登 - 毎日新聞