おときた先生のブログより、東京都(都庁&都議会議事堂)の、喫煙状況があまりにひどく絶句したわけです。
都庁の正面にある「都議会議事堂」はどうかというと、これがもう喫煙者天国を超えて、喫煙者ユートピアです。 なにせ、廊下などの公共スペースと本会議場を除き、委員会室・会議室・控室などは全面喫煙可。 ご丁寧にすべての部屋に灰皿があります。

 - 都庁・都議会議事堂が喫煙天国なのに、禁煙(受動喫煙防止)条例ができるわけもない  http://otokitashun.com/blog/togikai/5631/
東京都は、このメンタルでオリンピックやるんですね。 ちなみに、我らが豊橋では、昨年10月くらいから市職員の勤務時間中の喫煙が全面禁止になりました。 喫煙者のみなさま、お気の毒です。 (聞いた話。確定情報ネットで見つからず)

あ、でも豊橋でも議員さん関係の部屋がどうなっているのかは、僕も知りません。 庁内全面禁煙と聞いているので、まさかあの部屋だけ・・・ということはないと思いますが。



高校のとき、職員室の横に通称 「モクモク棟」 と呼ばれるプレハブ小屋がありました。 教職員のための喫煙部屋です。 僕は気管支が弱かったため、小さいころから生理的に煙草がダメだったのですが、モクモク棟は好きでした。 なんか雰囲気が。 先生のオフ感というか。

そのモクモク棟、この前ふらっと高校に行ったらなくなっていたんですよ。 公立(県立)だったので、敷地内全面禁煙になったらしいです。 少し寂しい気もしたのですが、それはただのノスタルジー、諸行無常なので仕方がありません。 ところがここに新たな問題が。 「敷地内」 全面禁煙だから、校門から一歩外出て、教職員が煙草を吸い始めたらしいです。

中学生かよっ!

見苦しいことこの上ない。 ちなみにこの話は、学校だけでなく、病院や市役所でも聞きます。 ちなみに市役所は、となりに中学校があるのですが、その中学校に面したフェンス付近が、喫煙スペースに。 ふぁっ??? (今は変わったかもしれません)



繰り返しますが、僕は嫌煙家です。

2年前に、「豊橋まちなかお店マップ」 なるものを作成しました。 禁煙/分煙情報は必須だろう、と掲載いただく飲食店37店に確認したわけです。 うち、禁煙は9店。 これは結構、衝撃でした。 あぁ、これが豊橋の実状なんだ、と。 それだけ煙草を吸う人が多いんだ。

この現状を否定するのでなく、スタートとして考えないと。



さて、ここで話戻って、東京都の話。
他の五輪開催都市は、公共施設だけでなく飲食店なども禁煙とする法令を罰則付きで整備
150107
 - 五輪都市東京:たばこ規制失速 自民異議、条例見送り - 毎日新聞 http://mainichi.jp/select/news/20150106k0000e040218000c.html
私としては、屋内はすみやかに完全禁煙、屋外の喫煙所の数を増やして整備する他ないと考えています。 - おときた先生、前述のブログ
僕としては、飲食店は各店判断でいいんじゃないかと。 むしろ、なんでそこまで規制されなきゃいかんの?

逆に屋外であっても、公共空間(道路含む)は、完全禁煙に。 公共空間に隣接する屋外喫煙も禁止。 車内喫煙も窓を閉めて。 むしろ、喫煙はすべて屋内の密閉された喫煙スペースでしてほしい。 代わりに一定規模の公共施設には、完全密閉型の喫煙部屋をつくる。 お金は、JTとかタバコメーカーが出す、賃料も。

個人的な嗜好の話だけすれば、僕は煙草嫌いなので、流通すらしてほしくないです。 とは言えやっぱ、喫煙場所を一網打尽にしてしまうのは、ちゃうだろと。 一番は、たばこ税がっつり払ってるし。 実際、流通なくしても、きっとアングラで質の悪い(害悪の大きい)ヤミ煙草とかが出てくるだけなので、その規制コストとか考えたら、税金もらって認めておいた方がいいんだろうね、きっと。

繰り返しますが、僕は嫌煙家です。

では。