多くの人が、里帰りをする季節になってきました。 この書き出し2回目ですね。 さて、ありがたいことに、最近、ブログを見て、「一度、お会いしたい」とコンタクトを取ってくださる方がいらっしゃいます。 先週末、そう言ってくださる方、おふたりにお会いしました。 ひとりは東京で働く社会人3年目の若者、もうお一方は、子ども向けの絵本づくりアプリを制作している神戸の女性経営者。

「キッチーのりょこう」みやもとやまとくん(6歳)作

 - ピッケのつくるえほん http://www.pekay.jp/

実はお二方とも、おじいさん・おばあさんのおうちがこちらということで、帰省に合わせて時間をつくってくださいました。 いろいろお話をさせてもらい、楽しい時間をいただきました。 そして、別れ際にお二方とも偶然、同じことをおっしゃったのが印象的でした。

「もし、私が豊橋で力になれることがあれば言ってください」

そして、僕はお二方ともに、同じ言葉を返しました。

「むしろ、〇〇さんがやりたいことを豊橋でドンドンやってください。 そういうなんかおもしろいことをやってる人が集まっている地域が、人が人を呼び、地域の魅力に繋がります」



その週明け、僕が普段夜にいるHANACOYAで、中をのぞく人影が・・・・あああああああっっーーーー!!!!先生っ!!!!!!!

なんと、小学校のときの担任の先生が、ふらっと訪ねてくれました。 その先生は、昨年、僕が新聞に載ったときにも電話をくださった恩師なので、すぐにピンと来ました。
「なおとくん?ひさしぶりー!新聞見たよ!!もうなんか嬉しくなっちゃってさー、電話しちゃった!覚えてるー?ホント立派になって。もうね先生、家族とか、自分の周りのいろんな人に自慢しちゃった。前に手筒花火上げたでしょ、当時、旦那になおとくんの話してたら、 『これその子じゃない?』って新聞で教えてくれて、見たよ。ホントがんばってるねー、すごい、すごいね。あのときは顔が出てなかったけど、今回大きく顔が出てて、全然顔変わってなくて、懐かしくて、嬉しくなって電話しちゃった。ごめんねー、出てくれてありがとう。先生、なおとくんのこと、ずっと応援してるからね。これからもがんばってね。」
140814_130609中日A4fbs 
長坂尚登さん(30)が地域活性化伝道師に~これからも若者を伝道師に推薦します~ - 地域づくりは楽しい~幸夢員・井上貴至の元気がでるブログ~ http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/67894724.html
約20年ぶりの再会です。 会った瞬間は、ワキから変な汗が出ましたが、小一時間の懐かしく、楽しい時間を過ごさせてもらいました。 推薦してくれたたかちゃん、記事を書いてくれた中山さん、ありがとうございます。



その先生がお帰りになった数時間後、Facebookの「その他」フォルダにメッセージが来ていたことに気づきました。 「その他」フォルダは、迷惑メールフォルダに近い位置づけで、共通の友人が誰もいない人からのメッセージが振り分けられるフォルダです。
長坂様

はじめまして。
私、旧姓〇〇△子の夫で◎◎と申します。
先日、妻が突然訪問したにもかかわらず色々お世話になったそうでありがとうございます。(以下略)
ちょっ!!!!!
先日ってか、2時間前!!

先生との会話の中で、「夫がなおとくんのブログのファンで」と繰り返しおっしゃっていたけど、まさか直接ご連絡いただくとは思わず。 近いうちに、お会いすることになりそうです!

田舎の夏はおもしろいですね。

では!