こんばんは。長坂尚登です。 最近、ショックだった言葉は、「こうやって見ると、あんたももうおっさんだね」。 新聞を見た実の親から言われました。 この記事の写真。140525_140523中日A3blog
この記事をフェイスブックで上げたら、学生時代の友人に「太ったね」と言われました。 しかし、高校卒業以来、ほぼ体重が変わっていないのが、数少ない僕の自慢。 そこはやんわり否定しておきます。



先日とある討論番組を見ていたら、同じ31歳の人が出てきたので、思わず注目してしまいまいた。 愕然としました。 31歳ってこんなおばさまなのかと。 その番組では、もうひとり31歳の人が出てきたのですが、それもまた、まごうことなき、おばさま。 40歳の人も出てきたのですが、40歳と31歳はあまり変わらない感じでした。

ネットスラングで、BBAという言葉があります。 ババアと読みます。 諸説ありますが、30歳以上が該当するふんいき。 少し前までは、僕も「30歳でババアなんて失礼な」と考えていましたが、その番組を見て以来、心の中に、思うことがあります。 もう僕もJJIですね。



少し前に東京に行ったとき、教育実習の教え子と再会しました。 今や20代も半ば。 好き勝手なJKから、落ち着いた素敵な女性になっていて、嬉しく思いましたし、何より元気そうで安心しました。 JK時代から、19-20をおばさん呼ばわりしていましたが、今でも「なおっち、やばいよ。 私もう25だよ。 信じられん。 早く結婚しないと」と。 東京にいながらも、そういう感覚は、田舎(豊橋)のままで、懐かしいやら。 今のうちから、そういう危機感を持っていれば、きっと大丈夫でしょう。

僕も25歳のときから、ちょっと前まで 「30までに第一子」 とか宣言してのになー(涙声)

では。